滋賀県
    
   つるやパン。今回は「ランチパン」と「ハムカツチョコ」  
  「ハムカツチョコ」はハムカツにかかったヨーロッパ軒ソースかつ丼に似た甘めのソースが絶妙!165円(税込)

    
                               手で千切って撮影。お許しください
   「ランチパン」揚げパンの中に魚肉ソーセージが入っています。生地のパンが良い。150円(税込)

      
   サラダパンとサンドウィッチ                      サラダパンとハムカツチョコ
    

    

    
    パン屋さんというよりコンビニの雰囲気。フレッシュサンドは終売。  撮影&UP許諾済
    
   木之元                        ドアに「おもいでパン」「SINCE1951」と表示
   つるやの「サラダパン」刻んだタクワンをマヨネーズで和えた物が挟まれている。地元高校生に
   大人気で多数造られている。思ったより美味しいが大都市のベーカリーの物と同列に考えては
   いけない。145円(税込) 「サンドウィッチ」は魚肉ハムにマヨネーズが加え挟まれている。
   今回寄ったら更に人気が高まり、土曜日の夕方で高校生はいなくとも観光客で繁盛していました。

    

    

    

    
   長浜 4 
   JR長浜駅近くで昼から通しで開いている店「ラーメン大学 都」に入り、味噌ラーメンを選んだ。
   麺は柔らかめの茹で具合でピリ辛目の味噌スープに合う。680円(税込)隣の若い人はカツカレー
   他はビール飲みグループと餃子とチャーハンを食べている人でラーメン店というより町中華の様子。

   

    
   右の白い物はおろし生姜
   

   
                   中華そば380円どんな感じかな?メニューは少ないというより注文が集中し少なくなった
    
     一部修正してあります                 二階部分は営業していない
    
   長浜 3   前回の画像。ピントが皿に合っている
   「茶しん」の「ホワイト餃子」店主が満州時代に白さんに教わった物を日本風に改良したという。
   ここから北陸にかけて「ホワイト餃子」があります。再訪、ホワイト餃子とイタリアン焼きそばを
   選んだ。ホワイト餃子が先に出て来た。厚めの皮に野菜、ニンニク等が入っていて浜松で.食べた
   キャベツベースの餃子とは別物。一皿で満腹490円(税込)年寄り用に5個皿も用意して。焼きそばは 
   麺に僅かながらもやし、キャベツを加えウースターソースとケチャップを混ぜて薄めたようなソースで
   味付けされた感じ、ミートソースも一般に販売されているものよりかなり薄味で和風っぽい。510円(税込)
   イタリアンが一般的でなかった頃、つるやの「サラダパン」程ではないが和洋折衷で考え出された
   ものと思うがこれはこれで面白い。時々行列が出来るが若い人が多く回転も早い。

      

 

 長浜 2
 「鳥喜多」の親子丼。TVに紹介された
 こともあって行列が出来ます。甘口です。
 今回、前を通ったら行列は伸びて係員が
 誘導していました。






    
   長浜 1
   創業天保年間「親玉本店」の「親玉饅頭」休日は観光客で賑わう。

      
   柏原長沢
   中仙道の峠を越えると突然パン屋さん現る!トコパン工房・KLEEで奥さん(お嬢さん)が
   一人で切盛り。写真はビューリーブート(300円)で食感は餅に近く味わい深い。他に
   ラム酒レーズンやナッツ類が入ったクリスマスを待つシュートレイン(1250円)がある。
   こんな所で商いになるのでしょうか?

   
               ’20.03.29 撮影
    

    

    
   「青春18きっぷ」のポスターのロケ地になったとか
    
   「しらさぎ」が停車中 駅弁も販売しているが・・・                  ’19.08.04(開店前)
    
   米原  
   JR米原駅北陸線下りホームの井筒屋。私が小学生の時にあったから開業60年以上になる。
   その頃、東海道線は電化されていて停車時間は短かったが北陸線との乗り換え客や駅員
   ヤードマンもいて大いに賑わっていた。井筒屋さんは駅弁がメインですが東海道線ホームにも
   あったと思う。往時は丼ごと買って車内で食べる人もいた。今時珍しいオープンカウンターで
   昔のスタイルそのまま、券売機も無い。うどんそばの営業時間は9:30から15:00(LO14:30)なので
   スケジュールを合わせて出掛けた。かけうどんを選んだ。薄口醤油仕立てでちょっぴり塩辛いものの
   関西に来たという実感がわく。時間帯なのか客は私のみで大丈夫かなぁ・・・350円(税込) 
      新型コロナの影響で休業していたがそのまま閉店したようです

  

    
   彦根  
   をかべ本店の「近江ちゃんぽん 野菜大盛り」麺類店にしては広い店舗ですが6時台で
   待ちが有りました。スープは和風でキャベツ等野菜の甘みが加わりサッパリしていて
   ヘルシー、私向き。ちゃんぽんというよりタンメンに近いか?両隣りは地元の人で
   スープを飲み干していましたがそれも土地の文化でしょうか。734円(税込)JR彦根駅前

    

    

    

    
   近江八幡 4  
   市役所近くの「志な乃」で「あぶ玉丼」を選んだ。衣笠丼との違いを尋ねたが大将が不在で
   判らなかったが京都尾張屋の衣笠丼はネギが加わっていた。店により呼び名が違うだけかも。
   油揚げが甘く煮てありトロトロ卵でとじた物。全体に甘く、山椒の粉をかけて食べた。京都の
   親子丼は全体に甘く最初から山椒の粉が入っている店が多そう。ミニうどんか蕎麦、温か冷を
   選ぶ。うどん(冷)を選んだが中央はおろし大根です。うどんは柔らかくつゆはサッパリタイプ。750円(税込)

  
    ネギの上に最初からコショウがかかっている           海老の天ぷら
     

    
   近江八幡 3     タレントさん達の色紙
   白雲館近くにあって人気の定食屋さん、店内は昭和の香りが漂う。「天ぷら中華そば」を選んだ。
   「天チュー」と言い湖東ではメジャーな物らしい。和風だしで天ぷらの海老はスリムですが汁を吸って
   ふやけた衣が好まれるらしい。名古屋でもかき揚げに出汁をかけただけの酒のアテがある。650円(税込)

   
   近江八幡 2  
   近江西川さんは近江牛を扱う大きな店で問屋さんも兼ねている様な感じ、レストランも
   併設されている。「近江牛入りコロッケ」選んだ。注文を受けてから揚げるのでアツアツ!
   衣サクサク。店内では食べられませんが店頭にベンチがある。70円(税込)

    
   近江八幡 1  
   カネ吉山本の「近江牛入りコロッケ」こちら注文を受けてから揚げるのでアツアツ!
   ここまでは観光客が来ないのでお客さんは地元のお馴染みさんばかりの様です。70円(税込)
 
     
   豊郷 
   「玉屋」の中華そば。スープは昆布とかつおの濃い目の出汁で醤油は使われていないかも。
   麺は細めでストレート。本来はうどん屋さんと思うが客の全てが中華そばを食べていた。600円。

    
   八日市 2
   こちらも「親玉本店」の「親玉饅頭」いきさつは分からないが、作りと店構えは異なる。

    
   八日市 1
   近江商人御用達の料亭「招福楼」参道の様な入口を入るとやがて玄関に、この先は入りませんでした。
   B級グルメを自認する私ですがここを見るとA級に変わりたくなりますが・・・料理も庭、もてなしも
   最高とか。マスコミ取材は断っているらしく全国的には知られませんが関西では有名です。ミシュランの
   星付き料理人を多数輩出している事でも知られる。最近、東京・丸の内に支店が出来こちらは予約を
   取るのに大変らしい。八日市駅徒歩3分。会席2万1千円より奉仕料20%(訪れた時に貰ったパンフ記載)

    
 
 

  坂本    
  坂本駅近くの創業300年「本家 鶴喜蕎麦」
  ざるそば大盛り。比叡山延暦寺御用達で
  宮中に年越蕎麦を納めていたとか。
  築130年の建物も良い。1100円。




    

       
   大津
   浜大津駅近くの「アケミ」で日替定食「ベーコンとじゃがいものオムレツ」を食べました。
   店内はあまり綺麗と言えませんがメニューは牛フィレカツからスイス産チーズのオムレツ
   スペイン産ハムのハムサラダ、普通の焼きそば、さんま焼きまで多彩なメニューです。
   月曜日はワインデーだそうです。客は常連さんばかりのようで全員、日替定食を
   食べていました。丁寧に作られている。730円。

                       
                               街歩き