市内の紅葉 

         各コーナーから市内の紅葉を纏め最近の画像を追加しました。




 名古屋城

 天守と紅葉は限られる。






 ’17.11.23








    

    後方が天守ですが・・・                         乃木倉庫。紅葉が未だ青い。天守も僅かに見える。

    

    西之丸                                 

    

    茶席。外から

    
                           ’09.11.22
    茶席。一般公開日に撮影。

    
                          ’09.11.26
    二之丸庭園。整備前。

    

    二之丸庭園。もう少しで終了するようです。

    
                          ’09.11.26
    二の丸茶亭

    
                          ’09.11.26
    二の丸




 八 事

 八事山興正寺
 高野山真言宗別格本山
 尾張徳川家の祈願の
 寺として栄える。
 市民の憩いの場でもあり
 小学校の遠足の地でした。

 毎月5日13日は縁日。


  '13.12.05





    

  

    観音堂参道                            五重塔は重文。

     
                  ’17.11.20 ミノルタ S304で撮影
    五重塔                                  観音堂前

    
                            ’17.11.24
    ライトアップを撮りに行ったら撮ってる人は私のみ。

     


       

    八勝館
    魯山人縁の老舗料亭。堀口捨己設計の「御幸の間」から見る庭園の紅葉は素晴らしいそうです。
    名古屋市内の料亭は少なくなりました。今回、ユネスコ無形文化遺産に「和食」が選ばれましたが
    こうした空間を含め日本の食文化を大切にしたい。  何れも公道から撮影(UP許諾済)

    
                            ’17.11.24
    チョット早かった。





 揚輝荘

 松坂屋百貨店の社長
 伊藤次郎左衛門の別邸跡で
 約1万坪の敷地に三十数棟の
 各種建造物があったというが
 自宅や中間はマンションに
 なっている。
 北園に続いて本年(1013年)
 南園(有料)が公開されました。

 北園

  '13.12.04
 

          

    橋の下に日泰寺の五重塔が映っている。             白雲橋。桂離宮の千歳橋を模したという。

       

    三賞亭。池の畔の煎茶の茶室。                  伴華楼。尾張徳川家縁の座敷に洋室を加えた。

       

    聴松閣(南園)山荘風の迎賓館迎賓館。             旧食堂。喫茶室として営業中。庭は
    地下には舞台付舞踏場がある。                  非公開。戸、窓の開閉は出来ません。





 徳川園

 尾張藩第二代藩主光友の隠居所
 「大曽根屋敷」がルーツ。幾多の
 変遷を経て2004年再整備され
 有料公園として開園した。
 隣接して尾張徳川家の旧蔵書を
 所蔵する「蓬左文庫」と大名道具を
 展示公開する「徳川美術館」がある。



  '13.11.30 



    

    龍仙湖の先に茶室「瑞龍亭」                    西湖堤から

      

    大曽根の瀧                           

       

    渓流「虎の尾」                             龍門の瀧。尾張家江戸下屋敷跡地から移設。

                

    虎仙橋                                 虎仙橋から  





 白鳥庭園
 
 東山植物園は里山に手を
 入れた処ですが、こちらは
 池泉回遊式庭園で1991年に
 開園した。
 雪吊りのライトアップも良い。
 



  '13.11.28




      

      

      





      
 東山植物園
 初めての紅葉ライトアップが
 行われたので出掛けた。


 後方は白川郷合掌造りの家



  '13.11.24





    

       

    奥池                                

      

    日本庭園。初めてなのに大変な人出でした。見応えがあるので恒例行事になると良い。