近鉄 志摩線  サミット協賛!

          1970年大阪万博に合わせ、難波乗り入れなどと供に鳥羽新線の開通、志摩線の
          改軌と特急の直通運転の開始。この地区も大きく変貌。
          中之郷〜船津、沓掛〜志摩磯部の単線区間が旧三交時代を思わせる。
          それ以外はもう新線!唯一の生き残りは旧賢島駅か。
          改めて乗って見ると、元のままだったら廃止されていたと思う。
          最近の新聞報道によれば、近鉄は志摩地区を個人中心の滞在型にするとか。
          磯部・鵜方・賢島の各駅に賑わいが戻ると良い。サミットに協賛、追加しました。
          近鉄ニュース2016年6月号で志摩線の交通調査結果が掲載されました。
          思ったより少ない!サミット効果で乗客が増える事を祈る。
          
          1970.4改軌 ←1965.4近鉄 ←1964.2三重電鉄 ←1944.2三重交通 ←1929.4志摩電鉄

          近鉄になり各車改番されています。画像の車番はまちまちなので改番表を示す。
          志摩電鉄       三重交通              近鉄
          10形13.14      モニ551形モニ553 554      モニ5920形モニ5921 5922
          10形10.15      モニ561形モニ561 562      モニ5925形モニ5925 5926
                      モ5210形5211            モ5940形モ5941
                      モ5400形モ5401           モ5960形モ5961
                      モ5410形モ5411           モ5945形モ5945
                      ク600形601 603          ク5910形ク5911 5912
                      ク602→ク3500形3502       ク5930形ク5931
         

    鳥羽 
    現況。花壇辺りが旧ホーム。                  モニ554。鳥羽駅。大勢の人が乗車を待っています。

       

    鳥羽 
    歩道、自転車置場、花壇になっています。           現・近鉄鳥羽駅ホーム辺りに重機が写っています。

       

    鳥羽 
    左の鳥居の位置から歩道、みやげ物店と空地になったのが判る。

    

    鳥羽 4
    モニ554。三交時代の行き先板の白地は「賢島」       モニ5922
    赤茶地は「鳥羽」行

       

    鳥羽 
    モニ5925。ドア脇に「大阪万博」のシールが。         モ5941。工場(検車区)にヤードが無くここに留置。      
 
        

    鳥羽 
    現況。                                  右後方、日和山展望台へのエレベータに注目!
                                         モニ561の混合列車。        N先輩 写  
       
    
    鳥羽水族館付近 1
    水族館は海側に移転。跡地は関係者駐車場。        旧水族館(解体中)が山側にあった頃。

    

    鳥羽水族館付近 2
    架線柱が残っている。                       モ5945。旧鳥羽水族館脇を抜ける。左に線路が。
                        
          

    中之郷車庫付近 1
                                         モ5211。左が車庫。                           

               

    中之郷車庫                               
    左手が車庫跡。道路が線路跡。                  ク5912が入庫。ささやかな車庫。

                                    
           
    中之郷隧道
    一般道になっています。右に現在線が見える。        モニ5921

       

    現・中之郷                              旧・中之郷駅付近
   
左の丘の上(鳥羽城址)から左写真を撮っている。       電車の後ろにホームが見える。                  

    

    新線は左に移設。上の写真はこの踏切から撮っている。   モニ5921。

      

    旧・中之郷                              
    後方が現・中之郷駅。                       モ5211。昭和34年モニ551の主要機器を
                                         使用して日車標準車体に更新。 

       

    志摩赤崎。駅舎は反対側になり左側通行になった。      モ5941。右側通行。新・分岐器、信号機がある。        

    

    白木。左写真の中央レールが有るところが現ホーム。    ク5912。旧線は左の山裾をぬって行く。国道は 
    改軌後、更に複線化で退避駅。この先別線になり       拡幅され右の小山は無くなり宅地化された。
    特急が時速100qで通過して行く。                三交時代の面影は無い。

          

     上之郷 1                            旧・志摩磯部  現・上之郷
     島ホームになりました。                     ク5912。駅近くに伊雑宮があり、昔は迫間より 
                                        こちらが栄ていて「志摩磯部」を名乗ったか?
       

     上之郷 2                            旧・志摩磯部  現・上之郷
     寂しい駅になりました。                     モ5961。昭和33年日車新造。日車17m級標準車体で
                                        神鋼製垂直カルダン車。
          

    志摩磯部                              迫間  現・志摩磯部
    この頃はスペイン村の玄関口でした。             右の倉庫に貨物線がある。モニ562。昭和4年日車製。
    中年女性グループが多い。                   生抜き車で4コモーター。貨車牽引でも活躍。鳥羽側 

    

    志摩磯部                              迫間  現・志摩磯部
    鳥羽側                                右に新線が出来ている。
 
    

    志摩磯部〜旧穴川
    モ5945。右は鰻の養殖場。改軌後、更に別線複線化で廃線になった。旧穴川駅北付近はオートキャンプ場
    入口になりこの付近にレールは有りません(近鉄境界杭は有る)現況、中央の木辺りからレールがあり
    その先に架線柱が残り新線線切り替え点近くまで続く。車窓からも架線柱が見える。
 
    
                                            
    草木に覆われている。

        
 
     旧・穴川駅 1
     こんなに狭い所に駅があった!ホームも           モ5961。この頃は交換はせずレールが錆び
     撤去されています。左に往時の鉄柵が残る。         駅舎からの渡り通路も撤去されている。
     
       
  
     旧・穴川駅 2
     バラストはそのままですが、改軌時のものです。      ク5911。賢島駅舎似で志摩電鉄時代の駅舎?。

       

     現・穴川駅                             前・穴川駅
     周りに人家は疎ら。改軌で右写真の駅が           車窓から見える駅はこちら。改軌時に出来た
     出来ましたが別線・複線化で鳥羽寄りに。           駅で旧穴川駅より約100m賢島寄りです。

        

     鵜方 
     現・駅。スペイン村の玄関口はこちらに変更。        モ5401。三重交通時代。    N先輩 写

    

    鵜方 2
    賢島側                                モ5926。かなり雨が降っています.
 
       

    鵜方 3
    モ5945。駅舎配置から右側通行に変更。            日中は急行と普通が交互運転。                 

       
 
    志摩神明賢島 
    複線化されたが線路位置は変わらない。            今はこの撮影場所へは入れない。

      
 
    志摩神明〜賢島 
    右の踏切も同じ位置か。                     モニ5925

       
 
    賢島 
    中央の志摩観光ホテルの位置から右地点と判る。      ク5911が行く。後方は造成中の現・駅。
    このホテルはリゾートホテルの草分けで、小学生の時に食事をした建物が「ザ クラブ」として残っている様です。
    右上写真の建物は現在「ザ クラシック」棟で別棟に「ザ ベイスイート」 「G7伊勢志摩サミット」がここで開催。

       
  
    賢島 
    現・駅。                                旧・駅。モニ5925が停車中。

        

    賢島 3 
    モ5945が停車中。
                                    
    
  
    賢島 
   
右が現駅通路。旧駅舎は志摩電鉄の生き残りとも       駅舎。改札口から階段でホームに出ます。
   言われ今は改装され関連会社が使っている様です。      ク5911が停車中。「赤福」のベンチもあります。

          
 
    賢島 5                               真珠港 1
    現況。改軌後も各駅停車用ホームとして残って        現況。 
    いましたが、その後廃止された。                                                                 

    

    真珠港 2
    改軌後、暫く使用されました。                   狭軌時代。


        1964年 1969年8.11月  撮影  N先輩分は不明。  現況 2005.11 2006.2 2006.7  2007.1
                                              2016.6
        
         三岐鉄道 北勢線   近鉄 湯の山線     近鉄 内部線   
         近鉄 八王子線     三重電鉄 松阪線   三重交通 神都線