伊賀上野 名張

     

     

     

     

     

   7THAVENUE  伊賀上野 8
   上野市駅近くのビル1Fにある喫茶店。食べ物も充実していて食事時間帯外で利用するには
   便利です。古くからある店でドリアが人気らしいがあまりに暑かったので「ふわふわたまごの
   ダブルソース」を選んだ。ご覧の様にハヤシライス+たまごにカレーが付いている。バランスが
   良いと思うが、このカレーはスパーシーで辛いものに弱い私は困った。炎天下歩いた末
   この辛さで更に汗だくになり、何が何だか弱った事になった。950円 伊賀市上野丸之内

   
   丼飯で漬物は紅ショウガ
     

     

     
   昭和の大衆食堂 ボトルキープの一升瓶が並ぶ
     
    メニューは一通りある                   人気ラーメン店よりこちらが先輩?駐車場は広い
   わか菜食堂  伊賀上野 7
   人気ラーメン店ではなく桑町駅近くの絶滅危惧種の食堂で高齢の女性が一人で切り盛り
   されている。建物は最近見掛けなくなった「プレハブ」で、客は常連さんが主のようです。
   「わか菜定食」を選んだ。鶏の唐揚げ2コとエビフライ、目玉焼きがメイン。ぶた汁に具が
   たくさん入っていてビックリ!600円 夜は居酒屋になるようです。 伊賀市四十九町

     



 伊賀上野 6  
 上野天神祭で、養肝漬の宮崎屋さんの店頭で
 「焼きおむすび」を役員の奥様総動員?で販売。
 約20分待ち。おむすび+漬物バイキングでいろいろ
 選んだ。リング状の、白瓜を漬けこんだのが養肝漬で
 おむすびより漬物がメインになった。150円(税込)







     

     

   伊賀上野 5  
   上野天神祭で、こけこっこ本舗は店頭で焼鳥や唐揚げ、もも焼き等と生ールを販売。
   ラーメンを選んだ。こちらは厨房で作られる。祭で忙しい中でも手抜きなし500円(税込)

   

     

   伊賀上野 4 
   伊賀街道起点近くの「カラカッタ」の「ホウレン草カレーとチキンと野菜のオリジナルカレーの相い掛けカレー」
   ネパール人シェフが造るインド・ネパール料理の店でランチタイムに入った。色々なメニューがあるがあまり
   ゆっくり出来ないのでカレーにした。辛くありませんので私向き、ホウレン草カレーに至っては辛味は無く体に
   良さそう。今時のカレーはこんな風なのですね。サラダのドレッシングも良い。918円(税込)伊賀鉄道広小路駅前

     

   伊賀上野 3
    「池澤湯」で「北川牛乳うどん」を食べました。出汁に「北川牛乳」を入れて作られている。
   クリーミーな味わいで麺も良く、これなら流行りのカレーうどんに十分対抗できそう。
   鶏と色どりに人参(玉葱は入っている)を加えてクリームシチューうどんはいかが?
   元々同名で銭湯を経営されているそうで営業時間はお昼限定。600円。

     

   伊賀上野 2
   「文雅堂ラーメン」を食べました。ネット上で評判の店でラーメンと同様、
   外観室内ともこだわりの店。780円。

   

  

   伊賀上野 1
   こけこっこ本舗の「日替りランチ」を食べました。入口は鶏料理のテイクアウト店で右手に
   食堂部があるが分からず迷った。鶏の唐揚げはみぞれ仕立てで大きくて柔らく良い。
   ふろふき大根は柚子味噌仕立てでこれも良い。量が多くガンバッテ食べました。880円(税込)
   この店のおばあちゃんに街について丁寧なアドバイスを受けました。有難う御座いました。

     

     

     

   

     

   名張 3 
   ロードサイド店で大陸系中華の「敦煌 上八店」数あるランチメニューから「若鳥の香ソースかけランチ」を
   選んだが、鶏が薄く衣の方が厚く濃いソースがかかっていてくどくてマイッタ。4種類のラーメンから「塩」を
   選んだがスープも炒飯に付くスープみたいでした。名張では連敗中です。850円(税込) 名張市上八町

     
                 キムチが付く                   牛肉は伊賀牛のはず
     
             おにぎりが入っている          価格表が無く値段は分らないが常連さんは分っている
     
              ボトルキープが多い?
   名張 2  
   赤目四十八滝巡りの帰りに近鉄名張駅前の居酒屋・賛急屋に寄ったら地元の常連さんばかりで
   一見さんの私は場違いの客だったようです。メニュー書きや価格表は無くビールと「牛汁」を
   頼んだ。名張牛汁はこの地方の賄い料理をご当地グルメとしてまちおこしの一環にしている。
   ここは白醤油仕立ての出汁に牛肉、かまぼこ、おにぎりが入っていてサッパリしている。600円(税込)

     

     

     

     

   名張  1
   店内外とも東京の名店をコピーしたような昭和の香り一杯の「ダイハン」ドア隔てて隣はベーカーリー部
   (休止中?)隣のテーブルはざるそばをその先は掻き氷を食べていた。看板はレストランですが・・・
   日替わりランチを選んだ「カルビ焼肉スタミナ風 エビ天冷しうどん デザート」カルビが堅く、お焦げが苦く
   マイッタ。918円(税込)原点に立ち帰って街の洋食屋さんしたら。前の高そうな蕎麦屋さんは繁盛していた。


                         
                              食べ歩き