静鉄 駿遠西 (袋井口

       東海道線と接続、新幹線車窓からも見えた大ナロー線。
       あんな小さな工場で機関車も客車も作りました。
       訪問時は新三俣まで営業していたが新横須賀以遠は朝夕の運転で叶わなかった。
       1967年(昭和42年)8月 新袋井〜新三俣 廃止。
       今回は折り畳み自転車とパナのG1の組み合わせで走った。
       線路跡の殆んどが遊歩道・自転車道になっているが途切れると迷う。
       全線ほぼ平坦で人は居ないし車の心配も無く快適に走れた。
       地元の人々にも色々伺ったが自転車は人を探すのには便利!

       

   新袋井 1
   現況。駿遠運輸従業員駐車場になっています。      DB7?

       

   新袋井 2
   JRのホームになった?(使用していない様です)     キハD17。昭和36年袋井工場製。乗務員室ドアが付く。

        
 
   新袋井 3
   キハD15。昭和35年袋井工場製。トルコン装備。     キハD13。元鞆鉄道キハ4。昭和33年方ボギーから
                                       車体延長、ボギー化。

       
 
    新袋井 4
    ハ8。元佐世保鉄道 大正11年岡部鉄工所製。     ハ28 元三重交通 明治45年日車製。 
    国鉄買収を経て入線。       

        

    新袋井 5
    ハ11。旧中遠鉄道ロボ6 大正2年日車製。        ハ112 昭和37年自社製の最後の車両。
                                       三重交通(日車製)タイプ。 
  
       

    新袋井 6                         
    
DB2(左)昭和27年大手工場製。             DB9?とキハD14。
     DB9(右)昭和29年袋井工場製。
     
       

    袋井工場 1
    工場跡がJAメモリアルセンターになりました。       後方が袋井工場。

        

    袋井南方。中央「一旦停止」の所で              遠方築堤が新幹線。この先県道41号と  
    県道41号と合流する。                      共に進む。右は現在「ニチアス」の工場。
                      

       

    芝 1
    左・生垣の後方が曲線を描いて広がる。          ここで交換していた。この頃は貨物ホームを
    周りに家が建った事もあるがこんな狭い          使用していなかった。
    所に駅があった。

       

    芝 2
    駅跡は更地になっていた。                  県道から20m位入った所にあった。 
    諸井辺りから新横須賀付近までの線路跡殆んどが遊歩道&自転車道に転用されている。

       

    遊歩道として整備された浅名付近。             新岡崎付近?

       

    五十岡
    駅の袋井寄りにレンガの橋台と往時の           ホームが残る。駅名板は廃止後
    橋脚?が残る。橋は架け替えられている。         立てられたと思う。

       

    新岡崎 1
    通学で同線を利用した方が見付かり            木立の中からキハD17が現れた。 
    撮影位置を教えていただいた。               新岡崎の袋井寄り。

          

    新岡崎 2
    駅跡の袋井側半分は消防小屋(手前)と民家(後方)になっている。
    新横須賀側から撮影.。                     袋井側から駅構内を撮影。

       

    新岡崎 3
    駅名板と左に由来を刻んだ石碑が建つ。          軽便としては大型の駅だと思う。
    駅跡の新横須賀側は植木が植わっている。        バス停?の表示がある。
 

 
       
    
    新三輪                              石津
    位置は変わらないが河川改修で               ホームが残る。駅舎跡は民家になっている。
    往時より高くなっているそうです。

       

    新横須賀 1
    袋井寄り。右写真の木は左の木か?            ピントが甘くフィルムも劣化しています。

       

    新横須賀 2
    駅跡の袋井側半分はドラッグストアーに          袋井側から駅構内を撮影。いずれもピントが
    なっている。新三俣側から撮影。              甘くフィルムも劣化しています。参考に見て下さい。

      

    新横須賀 3
    広かった駅構内。新三俣側は駐車場と          朝の通勤・通学輸送を終えたサハ達が憩う。
    道路になっている。

      

    新横須賀 4
    DCの後方の木が家の間に見える。神社の        キハD17。
    木かと思ったが民家でした。

       

    新横須賀 5
    左の「かねきや」は料理旅館として盛業中。        中遠鉄道で随一の駅舎。
    右写真の店は「一般食堂部」で今は無い。

          

    余談ですが・・・
    旧・新横須賀駅前にある、江戸時代廻船問屋を営んだ清水家の回遊式庭園。江戸中期の
    作庭と言われ、池の後方・木立は小山になっていて東屋がある。入園無料。

        1964 1966年  2006 2009年8月  撮影 
        静鉄駿遠線研究家 中村 修 氏の記事を参考にさせていただきました。 
 
         静岡線       静岡市内線        駿遠東線(藤枝口)     
         秋葉線       清水市内線