静鉄 静岡線

          区間が短く日中は6分間隔。車両も近代化され地下鉄感覚!
          でも平面駅が多く、道路から直にホームに入れるので楽、景色も見えます(笑)
          ワンマン運転で自動改札により殆どの駅が無人駅。趣味的には?ですが
          地鉄の一つの方向を示していると思います。
          ラッピング電車を見に出掛けたが降雨で散々だった。’15.03
          2016年春から毎年1本新車が入る。’16.03 ’17年はパッションレッド ’17.03

       

    新静岡。 クハ1501。平日ラッシュ時は5分間隔!     バスターミナル。静岡市内線のホームと
                                       連絡線はどの辺りか?

     

    新静岡。昭和35年(1960年)6月N先輩 写           新静岡〜日吉町。クハ1511

       

    長沼付近。クモハ1002                       クハ1502

       

    長沼車庫。クモハ1006。この形に統一されました。       変わらない。         
                                       
      

    県総合運動場。緩急接続駅になって            草薙。クハ1507  
    いますが、今は使用していない様子。

       

    新清水駅。市内線との連絡線(左側)が            新清水駅。町村合併で新・静岡市内線?(笑)      
    無くなった位であまり変わらない。                駅前はJRに比べると寂しいのが残念。

    
       

    モハ1(2代目)昭和15年木南製。自社発注車。        モハ18。昭和5年(1930年)新潟鉄工製。
    戦災を受け戦後復旧。その後、幾多の改造を         元鶴見臨港鉄道。幾多の改造を受ける。
    受ける。

       

    モハ16(2代目)昭和3年汽車製。元東急デハ3251。昭和24入線。17m級の大型車。   右はモハ20

       

    モハ24。昭和36年自社製。正面にベンチ           モハ25。昭和36年自社製。Hライト下に
    レーターが付いた。14m級車輛。                方向幕が付きました。 

         
 
    モハ103。昭和36年(1961年)から自社にて製造開始。    モハ103とモハ101
    17m級3扉の大型車だが機器は寄せ集め。後に一部が日立電鉄、熊本電鉄に移った。    

       

    クハ1(3代目)元目蒲モハ1を昭和29年             クハ5(初代)一見ガソリンカー風。台車は
    半鋼製車体に改造。昭和36年クハ化。             路面電車用。1960年(昭和35)年6月N先輩 写 
    11m級の小型車。

       
 
    クハ7。買収国電・元富岩鉄道セミボ20。昭和30年    クモハ20。昭和5年浅野造船製。元鶴見臨港鉄道。
    入線。昔の面影を残している。13m級の小型車。     幾多の改造を経て工場入換機(無車籍)となったが
                                       保線用DLと交代。痛んでいます。
 
       

     デワ1。大正15年日車製。今はイベント用に残る。     本線走行中!  
     
       

     ト2。バッファー付き。                      長沼工場にいたダルマさん。

     

    1001F「コカコーラ ゼロ」                                        

     

    1002F「家康公400年祭」                      1002F「静岡美術館30周年」

     

    「ありがとう1002号 2017月3月18日」A3002の           1003F
    出場で廃車になるようです。
              

    1004F「コカコーラ」                        1006F「静岡ダイハツ」

     

    1008F「cenova」                            1009F「家康公400年祭」 

     

    1010F「静岡理工科大学」                     1011F「ちびまる子ちゃんランド」

     

    1012F「KIRIN午後の紅茶」                     3001F








 新型A3001Fが2016年3月24日より
 運用開始しました。

 レインボーカラーで順次登場する。
































     

    A3002F  Passion Red ’17.3.24 debut !

 


    余談ですが・・・

     

    「おがわ」の静岡おでん。庶民的な店でお客さんは近くのお馴染みさんばかりで昼酒のお父さん
    90歳のおじいさんや女子高生も。これが本来の姿と思う。気さくなお母さんと話が進み楽しく
    美味しくいただきました。じゃがいも、だいこん、黒はんぺい各90円(税別)牛すじ120円(税別) 

     

    降雨で早めに切り上げ「静岡割り」と「しぞーかおでん」を海ぼうずアスティ店で飲食した。この店は
    改札口近くにあって電車利用には便利。おでんはチョット甘口ですがカラシや削り粉がからんで旨い。
    静岡割りはチョット期待外れ。しぞーかおでん7本セット700円(税別) 静岡割り490円(税別)


         1964年(昭和39年)3月  2006年1月  2015年3月 2016年4月  2017年3月  撮影

  
    秋葉線      静岡市内線        駿遠西線(袋井口)     
               清水市内線        駿遠東線(藤枝口)