セクション

         車両の引立て役に撤し簡単に作ってあります。
         (単に腕が無いだけとの声もありあす)

 







 ’13.02月倶楽部例会
 
 ベースは定尺ベニヤ板を
 4枚使用。



 ’13.02.10.11 名古屋市科学館













 一般の方でセクションに
 関心を持つ人は居ませんし
 倶楽部の仲間も同様でした。
 年代設定が古すぎるかも。
 我が家でのストラクチャーは
 照明付きになり移動は大変なので
 倶楽部公開運転用に作り替えました。

 室内照明はホールが明るく効果が
 ありませんので中止しました。

 各建物はこちら

 



 

 

 ’12.12月倶楽部例会

 今回は車庫と子供向けに
 ケンタッキーフライドチキンを持参
 しましたが全く受けません
 でした。

 ポイントのDCC化と引揚げ線の
 追加をしました。ポイントのDCC化は
 有効です。スロットルも多い方が便利。
 内側のYさんはポイント開通方向を
 LEDで点灯しています。広い処では
 便利です。

 ベースは定尺ベニヤ板を
 3枚使用。




 












 石炭列車ですが、トラとセキの
 併結はあったか?
 模型の世界ですから。







 












 壽都鉄道を思い出して。
 壽都から黒松内まで乗った
 のですが突然発車するようなので
 編成はチェックしませんでした。
 暗くなって撮影も出来ませんでした。









 倶楽部の例会(公開運転)用
 セクションですが自宅用と共通の
 建物を使用していましたが、移動には
 破損が伴うので専用の建物を新たに
 造りました。駅前の街並みも順次新築中。
 車庫はヘルヤンです。ボールドウィンには
 似合うかも?各建物はこちら










 
 




 2012年新春例会。

 2012.02.11.12
 名古屋市科学館にて


 DCCですので2コ列車
 同時運転します。
 外線が私で内線は
 TMS常連のY氏です。
 中央のターンテーブルは
 デジタル式でTMSに
 詳細が発表されました。
 





  








 ベースは3.6mX1.8m
 外周550R 6番ポイント
 内周490R 4番ポイント
 カトーのレールを使用。
 国鉄型には外周のポイントを
 カーブポイントにして有効長を
 伸ばす必要が出てきました。
 カトーには有りませんので
 自作する必要があります。





 












 情景がある方が良いのですが
 設定年代が古いので一般受け
 しません。
 遊園地や新しい郊外の街、公園を
 計画しています。
 左右で新旧の街が有るのが
 良いかも知れません。





     

    倶楽部の大会用にベースを造りました。レールは篠原に繋ぎ目はカトー。

     

    一般の方も見えますのでフィギアも少し入れました。

     

    中央は回転整流器時代の変電所です。一般の方には説明が必要です。





 

                     U君 写



    高松琴平電鉄  志度線 房前〜原 右写真の左辺り。 関連ページ 高松琴平電鉄       
    U君の作った車両の「お立ち台」です。




 
                               


   京阪 京津線  
   東山付近 のつもりでしたが、出張懐石「辻○」さんの家の格子でストップ。
   歩道は現況のバリアフリータイプにしてあります。