アルピコ交通(松本電鉄)  上高地線

          人気の高い観光地を結ぶ路線で、昔から雑誌によく掲載されました。
          前回は電車より元伊那電のデワやデキ、ニフが目的でした。 
          今回は雨に祟られ駅撮りになってしまったが、40分ヘッドの運転は
          撮るのには辛い。大変と思うが頑張ってほしい。’13.09
          乗客は地元の人より各地からの登山者の方が多い松電らしい光景で
          早朝の臨時電車も健在。渕東なぎさ効果で乗客増!? ’15.08
          
    

    松本                              

       

    JR松本車輛センター脇を抜けると西松本。         西松本。後方に元変電所があった頃。
                                        
 

    信濃荒井。デワ2が入換えをしていた頃。

    

    下新駅。ログハウスが似合う。                 下新〜北新・松本大学前

       

    新村。電留線の方から撮っています。              ホームの上屋も松も変わらない。

       

    新村

       

    新村駅舎。現役の頃。                       新駅舎が出来たが旧駅舎は残された。

 





  
 


 新村付近










 

    

    新村〜三溝                             三溝。松電ファン?の少年
  
                     

     森口                              森口・新駅舎
                                         
     

    旧守口駅舎。痛みが酷く’15年3月解体され更地になった。

     
 
    波田。沿線で一番大きい町(松本市内ですが・・・)駅員常駐。

     

    渕東付近                              

     

    渕東。山間に入るとこの車体のカラーも良いが冬季は如何でしょうか?

 

    渕東駅

       

    新島々                                駅前に広いバスターミナルを持つ。

        

    新村車庫全景。            
                                            
          

    モハ10型。旧車の機器を流用し日車標準車体に更新。制御器はHL、制動器はSMEで統一されていた。            

                    

    クハ102。昭和39年(1964年)日車製。             ハニフ1。元甲武鉄道。鉄道博物館で展示中。

       
   
    モハ5005。元東急デハ5000型                 旧塗色に戻された。

    

    3000系で統一された。元京王3000系。             観光案内電車。「渕東なぎさ」さんが案内。

       

    ED301。大正15年(1926年)WH・BLW製。元信濃鉄道。保存機として現存する。ED301のメーカープレート

       

    ED403。昭和41年(1966年)日車製。新村。         岳南電鉄へ移りましたが同線の貨物輸送廃止で今は?

 
 
    デワ2。大正3年(1914年)天野工場製。
    元伊那電。車体を広げた為、正面の
    印象が変わりました。  
               
       

    新島々駅前に移築された旧・島々駅舎。            
                                       
    

    西松本にある変電所を改装した元社員寮。倉庫だったようですが’14年7月解体された。

       

    島々〜新島々間の線路跡。


    

    余談ですが・・・ 
    大正11年(1922年)創業の「パンセ小松」の牛乳パン(左)と味噌パン(右)やっと手に入れました。
    品切れや定休日(日曜・祭日休み)があった。この2品に限らず多種のパンが販売されている。
    牛乳パン(軟らかいので途中で潰れてしまった)はボリュームがあり、子供の頃に食べたケーキの味
    味噌パンは逆に固焼きで信州味噌?か風味はほんのり、やや甘口。牛乳パン302円(税込)味噌パン367円(税込)
    
    

    時代遅れの洋食屋おきな亭の「バンカラカツカレー」昭和8年(1933年)創業、建物も開業時の物で
    
外装は一部改装されているが店内はそのまま、昭和の香りいっぱいです。午後3時でしたが一階は
    満席で2階へ、四柱神社の木立が鮮やか。往時は旧制松本高等学校の学生向けのメニューだった?
    カレーはスパイスの効いた懐かしい味。福神漬は隠れていて黄色はパインのシロップ漬。700円(税込)

       


    たけしやの焼きそば。極太麺で量は多く更なる追加も減らす事も出来る。ソースは甘口、キャベツが
    ベースで後は好みによりトッピングを追加する。テーブルに紅生姜と鰹の削粉があり各自で加える。
    もやしと目玉焼きを追加しました。紅生姜を加えて食べたが、麺にソースが良く絡んで美味しい。700円
     


     昭和41年(1966年)8月  2002年8月  2009年8月  2013年9月  2015年8月  撮影
    

        
                   
                                     浅間線