えちぜん鉄 勝山永平寺線(京福越前本線)

          昭和41年に2度訪れているが東古市までで、大野はあまりに遠かった。
          福井口の広い車庫には雑多な車輌がいっぱいいて、これで満足してしまった。
          毎度記す様に私鉄巡りの中断があり、再開時も福井鉄道を優先したので在籍
          車輌の一部を撮っていない。永平寺線末期にはU君と共に何度か勝山まで行き
          時には車内でおせち料理を食べた事もあった。その後、鉄道の休止があったが
          当時は再開されるとは思わなかった。今後の発展を期待してしいます。
          福井口〜福井間の高架化工事が進んでいました。永平寺口新駅と駅前整備、
          勝山駅の改修と駅前整備が終了していた。変貌しつつあります。’15.08.16
          ’15.09.27より福井駅新幹線高架仮乗り入れが始まった。’16.04.02
          昭和49年(1974年)6月勝山〜京福大野間廃止。
          2001年6月 全線休止     2003年10月 全線再開。

     

    福井駅             ’17.03.26
    新駅が姿を現す。

     

    キーボが福井鉄道福井駅へ初乗り入れした。

     

    福井鉄道・えちぜん鉄道相互乗り入れ一周年記念「ふくい交通フェスタ」がパピテラスで開催された。
    吹奏楽演奏。                              えちぜん鉄道のブース。

     

    ミニ鉄道                                  プラレール

     

    福井駅             ’16.04.02
    新幹線高架上に仮乗り入れ。旧軌道は撤去され高架工事が始まっている。

     

    エレベーターもあって本格的に造られている。

     

    福井駅             ’15.08.16
    新幹線高架上に仮乗り入れる工事が進んでいる。

     

    新幹線高架(左)と現線路の間にえちぜん鉄道の      新幹線高架(左)と現・えちぜん鉄道福井駅。
    高架線が造られるようです。

 

    福井              ’14.03

      

    福井          ’08.3
    新幹線工事もあってJR駅から離れてしまいました。最近この例が増えました。
    
       

    福井
    この駅舎はそのまま引き継がれました。           旧駅。折り返し停車の時は反対側の
    JR福井駅ホームより写す。                   扉も開けるのが習わしでした。 

       

    福井
    ホデハ261。満員の「京福大野」行き            

 
   

     

    新福井駅                             
    高架線なのに構内踏切がある。他には無い光景?

     

    新福井〜福井口間で新幹線高架に仮乗り入れ。

      

    新福井〜福井口間は単線になった。             クロスシート・ホデハ242の「京福大野」行き。

     
                                                           P 長門 克巳   
    福井口          ’16.04
    旧駅舎、構内は撤去され高架工事が始まっている。     左からホデハ271 2109 デキ521 

     

    福井口
    道路の反対側に仮駅が出来ました。             現駅の西で左から車庫線・三国芦原線・
                                       勝山永平寺線に分岐する。

 

    福井口
    
構内でも高架工事が進んでいる。
                                                       
     

    福井口 
    塗り替えられただけで京福時代と変わりません。

     

    福井口                                                ’14.03.22
    高架工事が進んでいる。                     左後方に有った検修庫が無くなりました。

         
                                                               
    福井口 
    えちぜん鉄道なった頃の福井口駅。                                 
    今は工場移転により変化が見られる。

     
                          P 長門 克巳  
    福井口                                                1967年
    「永平寺」行き ホデハ240形                     「京福大野」の行先板が懐かしい。
                                           雨で画像が見ずらいのですが・・・

      

    越前島橋 1
    狭いホーム。ホーム照明用に大型水銀灯が         駅舎からはホームには行けない。
    ビームに設置されている。                   

       

    越前島橋 2
    こんな具合です。                          狭い道。旧規格の軽自動車がやっと回れる道で
                                        今の軽自動車はバラストに乗り上げる様です。
                                        架線柱に街灯、その右に警報機が設置されている。

     

    観音町                               観音町〜松岡

       

    松岡                                  
    冬の雨。京福時代にデジカメ(Fuji FinePix700)で撮りました。          

        

    松岡                                  
    駅員配置駅です。                          

 

    志比堺
    崖ふちの駅。交換設備も貨物ホームもあった。

       

    志比堺
    他の駅と同様、待合室が手直しされています。

      

    永平寺口(東古市)                                
    永平寺線の車両から写す。ここでも折り           京福時代と変わらぬ頃。
    返し停車中は反対側の扉が開いていた。           

 

    駅名は変わりましたが佇まいはそのまま。
    向こうに廃車になったモハ3005(元南海)が。

     

    永平寺口
    新駅舎。                              永平寺線ホーム跡に新駅舎が建った。

     

    永平寺口
    バス車庫があった辺り。

     

    永平寺口
    草むらがバスターミナルになりました。

       

    永平寺口
    京福時代の駅舎。                         外観は塗り替えられただけで変わりません。
            
     
 
    永平寺口
    上の写真の様に永平寺線金津〜東古市間が       新駅舎が出来、旧駅舎は地域交流館に
    廃止後はこの1番線から永平寺行きが出ていた。     なった。

     

    永平寺口
    大正3年(1914年)竣功の旧古市変電所は2012年復修され登録有形文化財に指定された。

           

    永平寺口〜下志比                        光明寺〜轟                            

       

    

             

    小船渡                              小船渡〜保田

     

    越前野中〜山王

       

    保田〜発坂
    MC6112                                釣り掛け、非冷房車による夏季の通常運用は
                                         全国的に少なくなった。   ’12.08.05

     

    発坂                                 発坂〜比島

       

    発坂〜比島

    

    発坂〜比島

       

    発坂〜比島                            比島

 

    比島〜勝山

     

    勝山            ’08.3
    モハ2204。2200形はこの車両のみとなった。         京福時代。

     

    勝山
    駅前は整備された。                        駅舎はレトロ風に改装されカフェも出来た。

     
                   
    勝山            ’08.03

     
 
   勝山  
   保存館。                               保存中の頃。車輛達はこちらに移りました。

     

    京福大野駅跡。福井銀行駐車場に駅舎があった。        元駅前バス発着所

     

    往時のままの駅前のタクシー営業所。               大野口駅跡。スーパー駐車場が駅跡とする説が
                                          多いが「減速信号」さんの記事から此処とした。


    

    今庄そば。JR改札口前にあり出汁の匂いが充満していて、つい入ってしまう。汁はやや甘口。かけそば300円(税込)



    昭和41年(1966年)3月、10月  昭和47年(1972年)10月  2000年12月  2001年1月  2008年3月、8月   
    2011年7月  2012年8月  2014年3月   2016年4月   撮影