富山地方鉄道富山市内線 

          富山を訪れたのは1966年(昭和41年)2000年と今回の3回。
          デ8000型が入線した他はあまり変化は感じなかったが、西町界隈が寂れ
          インターへの道にロードサイド店が多数出店しているのが気になる。
          ライトレールの乗り入れや新線建設の計画もあるようでそちらに期待しよう。
          富山地鉄鉄道線   富山ライトレール  万葉線(加越能高岡軌道線)  

       

    南富山 1
    変わりません。前回(2000年)も雨だった。

        
                                       
    南富山 2
    デ8001。1993年日車製インバータ制御車。        デ7020。都電8000型のコピーと言われる。

       

    南富山 3
    車庫風景。右奥に「ビール電車」がいた。         笹津線ホーム越にデ5019。笹津線用高床車。

       

    西町 1
    ここで環状線と交差していたが写真は無い。       総曲輪商店街は多少元気がある。
    後方の大和百貨店は閉鎖されていた。環状線復活の計画があるらしい。デ7021(左)とデ7012。
    
       

    桜橋                               千歳町車庫 1
    ビジネス街を行くデ7013。気象の厳しい          デ7001。1957年(昭和32年)日車支店製。
    土地で製造以来約50年経過しややお疲れ。       路線縮小に伴い1983年(昭和58年)廃車。 

       

    郵便局前                            千歳町車庫 2 
    屋根に行燈を付けたデ7023が行く。             デ5003(左)とデ5016。1950年(昭和25年)
    乗っている感じではデ8000より運転し易そう。       日車、汽車製。

       

    千歳町車庫 3
    駐車場と直営ボーリング場になっているが広い!    デ5015「新富山⇔笹津」のサボを付けている。

       

    富山駅前 1
    後方のビルから右写真の位置を判定。           デ7022(左)とデ7012。ワンマン化、冷房化等の
    渡り線も同じ位置と言う事になる。              改造を経て今も活躍!

       

    デ3533。除雪用として残る。                 デ3535。1951年(昭和26年)日車製単車。

             

    富山駅前 2
    後方のJR駅舎は新幹線工事で変わるか?        新富町〜県庁前を行くデ7013。

       

    射水線新富山駅
    駅跡は富山大橋の架け替え工事で更に変貌。     駅構内は広かった。後方の築堤が市内線連絡線。
    
           

    富山大橋の架け替えでこの風景も変わる。        射水線新富山駅。階段も駅舎も広かった。

       

    新富山付近の交換所を行くデ8001。            大学前のデ7016。
    大橋の架け替えで移設し複線になるらしい。その時には延長したらと思うが計画は聞かない。

       

    メルヘン風ラッピング車。デ7015。  桜橋。        オリジナル色車。デ7018。  富山駅前。 

       

    余談ですが・・・
    西町の旧大和・南の「大喜」の黒ラーメン。スープが黒く辛く黒胡椒もたっぷり、更にメンマも塩辛い。
    麺は太くストレートで固い。チャーシューはサッパリタイプで多い。昼に入ったが若人で埋まる。730円


           撮影年月   1966年(昭和41年) 2000年3月  2008年7月