富山ライトレール

          2006年JR富山港線をベースに新しい鉄道が生まれました。車両もおしゃれで
          乗り心地も良く、日中は15分ヘッドで便利。加速も良く55km/hまで出ます。
          当日は北前船・寄港地の面影が残る岩瀬へ行く観光客も多かった。
          一方、「富山駅北」付近は日本離れした光景です。利用状況の好調で
          駅南の富山地鉄に乗入れれば利便性は更に高まる。
          この様な新しい感覚の鉄道が全国に広まる事を期待!

       

    富山駅北 1
    
JR改札口前に位置する。バリアフリー&低床車は人にやさしい。

         

    駅前は専用軌道で軌道間に芝生が植えられている。  富山駅北〜インテック本社前。車体カラーは7色。

       

    インテック本社前〜奥田中学校前。             社型がいた頃 
    この辺りは車の渋滞が見られる。              鉄ピク誌で調べれば形式は判るが・・・

       

    城川原 1                            社型がいた頃 
    交換風景。新潟トランシス製で2台車2車体        全て城川原。2000年富山に来たときは雨で
    連接低床車で開業にあたり7両が用意された。      暗く富山港線は撮影していない。残念。

       

    城川原 2                          社型がいた頃
    
すっかり変わってしまいました。                

       

    競輪場前〜岩瀬浜。海は近い。               社型がいた頃

       

    岩瀬浜                              社型がいた頃
    電車から立山重工業の工場を見た             
    記憶があるがここでしょうか?

       

    余談ですが・・・
    「白えび丼」富山湾で獲れる白えびを掻き揚げにして丼にした物。サクサク感が良い。
    JR富山駅3Fの「白えび亭」で券売機&セルフサービスです。730円。丼に白えびの刺身付きもある。


                撮影年月   1966年(昭和41年)   2008年7月