十和田観光電鉄

          最初は北海道への途中で、二度目は南部縦貫・七戸からバスで
          三本木へ入った。昭和26年(1951年)改軌、電化され車輌もその際
          新製されたので古い車輌は無く、車輌数も少なかった。
          経営が大変らしいが頑張ってもらいたい。
                                   
       

                モハ7204  三沢             ホーム通り抜け自由の頃。

       

               モハ7305   柳沢                    クハ4406  三本木

       

            モハ7702   十和田市                      三本木構内 

       

    モハ2403。昭和26年(1951年)日立製。            クハ2404。電化時にモハ、クハ
    左に食堂車のウエイトレスが。                 各2両新製した。

       

    クハ1208。モハ1207と組む。元定山渓鉄道のクハ1211、モハ1201で昭和29年(1956年)日車製。 

       

    モハ3401。昭和30年(1955年)帝車製。クハ4406と組む。  クハ4406。昭和37年(1962年)川崎製。

        

    モハ3603。元東急デハ3655。1942年東横製。                                                                  

        

    ED301。昭和26年(1951年)日立製30t機。                   1971年の撮影

        

      ED402。昭和37年(1962年)川崎製35t機。                1971年の撮影
        
                               

       2005年3月 U君 撮影    昭和42年(1967年)7月  昭和46年(1971年)3月  撮影