東濃鉄道

 

 駄知線、笠原線とも陶器、タイル、レンガと
 その原材料の輸送を目的として開業。
 駄知線は戦後の電化で車両は個性に
 乏しく、突然の水害で休止(廃止)に
 なった為、多くの人に知られる事は無かった。
 笠原線は5kmに満たない非電化線。
 車両は線区が短い割りに車両は個性豊か。
 2軸、方ボギーガソから払下ディーゼルカー
 DB形、DD形ディーゼル機関車と各種在籍!

  駄知線   笠原線