東濃鉄道 笠原線 

         膝・腰を痛めていますので、街道歩きが困難になった時に備え
         自転車の準備をしています。テストランは笠原線。自宅から往復85kmの道程でした。
         最初に訪問したのは1963年(昭和38年)8月。乗ったのはキハ23、日車製の小さなバケットカー。
         開け放された正面窓から赤とんぼの群れが顔に当たりながら車内を通過。
         今、沿線は名古屋近郊の町の雰囲気になっていました。
         1971年(昭和46年)6月 旅客営業廃止  1978年(昭和53年)11月 廃止 
 
           

   新多治見駅跡。今は有料駐車場。                新多治見駅を西から。後ろが建設中の名鉄パレ。  
 
        

   新多治見駅跡。笠原側から写す。                キハ23。ホームの手小荷物が懐かしい。          

         

   河川改修により、往時の施設は何も残っていません。    土岐川を渡るキハ23。   N先輩 写 
                              
       

    土岐川を渡るDD100形。   N先輩 写             キハ502が行く。
        
       

    本多治見駅。新多治見側から写す。日通の事務所も有って大きな駅でした。現在はバスと
    従業員駐車場、関連会社の施設が建っています。後方、丘の上の中学校は木立に隠れています。

       

   市之倉
   川の位置から駅舎は道路に、線路と貨物ホームは工場用地になっている。

       
 
  土岐川南に残る橋脚。     綺麗な桜並木になって    キハ12
  この左辺りから笠原手前まで いました。            日車製片ボギー式ガソリンカー。この頃は 
  線路跡が遊歩道に。                         既に使われていなかった。  笠原車庫

       

    切り通しを抜けると下滝呂駅跡。何も残っていない。   旧下滝呂駅辺りから大築堤が続きます。 
    植木.は変化に富んでいます。

        

    旧滝呂駅ホーム辺り。                      旧滝呂駅辺り。今は公園。   

       
    
    滝呂駅旧貨物ホーム?(自信ありません)         キハ23。日車製バケットカー。日中はこちらが主役。
    右が線路跡。はなみずきが満開。 

        

    笠原町近くで遊歩道が終わります。              DC182。複雑な経歴を持つとか。でも貨物が主の
                                        同線では「スター」!新多治見 モノクロは1963.8  
    
              
 
  草深く。           踏み切り警報機。      笠原近くの橋脚。      下左位置から多治見方面。 
                  右上の所にあったか。                    土地は売却されたよう。

        

    笠原バス車庫への専用道路(中央、バスが       笠原車庫。最初訪問した時、キハの後ろの建物の中に
    走っている)になっている                  キハ12がいた。初めて見た日車片ボギー気動車。
                                      後に福島模型から出た色と違いブドー色でした。

       

    旧笠原駅構内。今はバス車庫。貨物輸送が主だっただけに広い!自転車のある辺りが       
    駅舎、右奥給油所辺りが車庫。キハの左にDD100形が顔を出しています。        
    
         

    旧笠原駅前にある看板。                   主力だったキハ501は(国鉄払下車・
                                       旧播但鉄道レカ15)休車。     笠原 

             

   笠原付近                                笠原駅
   RMライブラリーから「東濃鉄道」が出た。マイナーな鉄道も取り上げられています。        
                                       
       

   DD105                                 キハ502
   1954年日立製35tDL。旧大井川鉄道               防石鉄道キハニ101←中国鉄道キハニ172
.   井川線。同線最終まで活躍。                    このキハが入線した時、ボディ腐食部が 
                                         布テープで貼った上に塗装がしてあって、修理が 
                                         大変だったと車庫の人がぼやいていた。