南大社 北大社

   南大社(みなみおおやしろ)
   員弁川右岸にあり、ここに明治12年(1879)から明治29年(1896)まで
   員弁郡役所があった。今、その面影は全く無く
静かな集落になっている。

     

   東端。バス停は「東大社」西に向かって歩く        元旅館?

     

   郵便局付近。バス停で道が広がっている          元自転車店

     

   右は北大社へ。角は理髪店と木村商店(左)        良く紹介される店。営業休止中?

     

   角の素封家。明治7年(1874)郵便局を受諾?      元東員郵便局。昭和49年(1974)まで使われた   

     

   元川庄精肉東員店

     

   大きな家                         西端から東を見る

     

   浄土真宗本願寺派欣浄寺

     

   北大社へ向かう道沿いの常夜燈              員弁川右岸の猪名部神社鳥居

     

   員弁川右岸の猪名部神社の社票              遥拝所。大きなスピーカーがある

   北大社(きたおおやしろ)
   猪名部氏の故郷で713年勅命により「員弁」となった。員弁川左岸にあり「いなべ市」ではなく員弁郡東員町

     

   延喜式猪名部神社。猪名部氏の祖・伊香我色男を主神として祀る。                      
   猪名部氏は東大寺建立にあたり棟梁を務め、法隆寺、石山寺、興福寺の建立にも携わったとされる。

     

   舞殿                           本殿

     

   神楽殿                          古墳?

     

   薬師堂と閻魔堂                     大社祭には、ここで「上げ馬神事」が行われる。
                               同神事は全国的にここと多度大社のみ

     

   浄土真宗本願寺派長伝寺

     ..

   幽静館(政治家木村氏の記念館)             落ち着いた民家


     食べ歩きはこちら


                        
                               街歩き