岸和田城の刻紋

     

    岸和田城は古くからあったようですが、秀吉は根来衆、雑賀衆、粉川衆を追討する為に
    天正13年(1585年)入城したのでこの頃整備されたか?合戦後、小出秀政が入城し
    慶長2年(1597年)天守が竣工した。画像は天守北側の物で他に心技館、だんじり会館隣の
    駐車場付近あるらしい。何れも通ったが事前に調べていなかったので発見出来なかった(恥)
    片輪車(名古屋城にも有る)                     金輪(名古屋城にも有る)

 

    心技館付近に丸に三引がある(画像は名古屋城)


                                   
                                         岸和田