北陸鉄道 石川線
 
           能美線と金名線が一体だった頃の賑わいは有りませんが
           車両も事実上、元東急の7000系統一され設備も強化されました。
           近く京王電鉄から車両が入るとの事。今後の発展を期待します。
           久しぶりに訪れましたが、平日はラッシュ時以外と土日休日は
           約40分間隔で時刻表が無いと乗れない不便なダイヤです。
 
       

    野町
    ホームの白菊町側が少し短縮されました。        白菊町まであった頃。モハ3732が停車中。
    直接架線のままです。

       

    野町駅                                野町付近

       

     西金沢 1                                            
     工場跡。                            名鉄モ3353の車体を購入、改造に着手。

       

    西金沢 
    あまり変わりません。                     モ3732。昭和31年日車製のサハを自社にて
                                      昭和41年電動車化。併せて貫通扉を付ける。  

       

    西金沢 3      
                                       モハ3751。昭和26年広瀬車両製。元加南線
                                       モハ5000形で当初はクロスシート車。
                                       後方の国鉄貨物ヤードの賑わいに注目!

 

    西金沢 4
    北鉄は変わりませんがJRは大きく変貌。

        

    西金沢名物
    曲線制限15km/h    ヘロヘロポイント。       ヘロヘロレール(電車の下になってますが)と 
                   一部のレールが交換して   継接ぎホーム上屋。
                   ありました(バラストが新しい部分)   

       
 
    小柳付近 1  

       

    小柳付近 2

         

    鶴来付近

       

    鶴来

       

    加賀一の宮   

 

    白菊町 モハ5132。1965.9  N先輩 写 

       

    モハ1503。大正14年汽車製。元デホニ100形で        モハ3152。昭和2年汽車製。旧伊那電鉄で
    当線生抜き車。直接制御車だったと思う。           国鉄富山港線で廃車、払下。浅野川線から  
                                        転属。原形を留める。

 
 
    モハ3201。昭和32年日車製。加南線から
    モハ5000形供に入線。後に浅野川線へ 
    転属。昇圧時まで活躍。  

       

    モハ5002の頃。加南線に「くたに」の入線と          モハ3752。
    入替わり当線に転属。                          

             

    モハ3751。長期に亘り各種更新工事が行われる。7000系入線後も残ったが7700系の入線で廃車。

       

    モハ3761?木造貨車を牽いています。             モハ3762。長期に亘り各種更新工事が 
    野町駅構内白菊町寄りで白菊町発の              行われ7000系入線後も残ったが7700系
    電車?                                入線で廃車。
  
       

    モハ5103。昭和26年広瀬車両製。後に            モハ3703。昭和2年日車製。元名鉄モ700形で
    モハ3760形に改番。                       名鉄岐阜工場にて貫通扉、乗務員扉新設等の
                                        工事の上、入線。
       
 
 
    クハ1101。名義上は大正12年日車製で元石川
    デボ56だが、他社から車体を購入し組み
    合せたらしい。

       

    ED231。元能美電鉄デ8。木造単車から          EB122。元能美電鉄デ1形。こちらも木造単車から 
    幾多の改造を経てEDに。何となく面影が残る。      幾多の改造を受けたが2軸で残る。白菊町入換機。
    西金沢入換機。                         ED231と同様Zパンタ。

 

    ED201。昭和13年木南製。元金沢電軌ED1。
    改造後で本線の貨物輸送に活躍の頃。

              

    ED301 ラッセル専用車になりました。            ED301。昭和29年東洋電機製。更新前の姿で
                    N先輩 写             国鉄の電動気動車の動台車を履いている。

    以下が現有車輛

       
      
    7000系7101。東急の7000系の車体と各鉄道の        7700系7711。京王3000の車体と各鉄道の
    廃車余剰機器と組み合わせる。                 廃車余剰機器と組み合わせる。
                                        ビール電車の準備中でした。 

       

    ED201。ラッセル専用車になりました。             DL71。ロータリー式除雪車


    昭和41年(1966年)10月  昭和45年(1970年)9月 2000年3月  2006年9月  2013年8月  撮影