豊橋鉄道市内線 (東田本線)

        初めて訪れたのは昭和36年。その後は折りに触れ訪問。
        改良が進む。今回、名鉄岐阜関連線からモ800、モ780が入線。
        80年ぶりに超低床車が入ったが乗降りは楽で増備が望まれる。
        陽気が良かったせいか車が多く競輪場以遠は撮影が難しかった。’17.04

     

    駅前から軌道敷内緑化工事が始まりました。

 

     

    駅前

       

    T10001
    「ほっトラム」登場。今まで他社から譲受けた車両ばかりでしたが今度は開業時以来の新車です。
    各地で導入された低床車の実績を本に製造されたので違和感は無く快適です。
    一部軌道の良くない箇所があり、その高性能が発揮出来ない。軌道の改良と増備に期待!

     

    T10001                           
    当日もこの電車に乗るのが目的の親子連れも       
    何組か見掛けました。路面電車が見直される                                            
    きっかけになれば良い!

     

   駅前 
   駅広場に直接乗入れる様になり、便利で            モハ402。旧名古屋市電←旧下之一色電軌。    
   快適になりました。                        

       

    駅前 2
    モ301。カラーが無いのでモノクロで我慢して下さい。

     

    駅前 
    モハ509。市民病院行。                      モ703。現3700形。元名古屋市電1200形。
                                        狭軌初の半鋼製低床ボギー車。   
     

    駅前 
    モ3800形。名古屋市電色であまり改造されて        モハ3800の名古屋市電時代。浄心車庫。 
    いない頃。豊鉄には丁度良いサイズ。

     
               
    駅前 5                          
    豊橋駅乗入れの日                        モハ602。元三重交通神都線540形。当線、初の
                                        ボギ−車。単車ばかりの中、一層大きく見えた。 
      
     

   駅前 6   
   駅広場乗入れ前の頃の停留所。

     
 
    駅前 
                                       モ3101。元気な頃。       2003.5 

     
 
    駅前大通 
    現況。                              

     
 
    駅前大通 

           

    駅前大通 
    元名鉄モ780形。ラッピング車になりました。           モ3302。昭和36年日車製。元北陸鉄道モハ2302。   

       

    駅前大通 

           

    新川 1                                

 

    新川 2   

     

    札木

       

    札木〜市役所前 1                        

 

    札木〜市役所前 2

     

    市役所前                               市役所前〜東八町

     

    前畑辺り       2005.5                     モ3702。祝日に活躍の頃。N先輩 写

     

    前畑〜東田坂上

     

    東田坂上〜東田

 

    東田〜競輪場前

     

   競輪場前
   右建物が市内線の営業所。                  モ3801。元名古屋市電900形。浄心車庫所属で
   モ3502とモ3502。                        名市電では小型車の部類で日中乗る事が多かった。

     

    競輪場前〜井原                          井原

     

    井原                              井原赤岩口
    モ3301。元北陸鉄道モハ2301。 

     

    井原赤岩口

     

    井原赤岩口 

     

    赤岩口

     

    赤岩口 
    あまり変わりません。モ3500形。元都電7000形。      モ3104。元名古屋市電1400形。
    モーターが旧品に変えられているのが残念。         この形式は廃車が始まっている。

       
 
    赤岩口 
    こちら最新車両モ800形。名鉄時代と変わらない。  モ301。元名古屋市電140形。高床式単車の名市電   
                                     標準タイプ。オープンデッキ&Wルーフ! 

        

    赤岩口 3
    モ3203。元名鉄モ580形。                   モハ204。1929年(昭和4年)川崎製。元旭川。

       

    赤岩口 4
    モ401。半鋼製低床式単車。                 モハ513。1939年(昭和14年)名古屋市交通局製。
    元名古屋市電12←元桑名電軌1

            

    井原                               
                                        台車が飛び出る。                        

 

    井原
    モ3202

       

    井原〜運動公園前
    開通した頃。3702。

       

    運動公園前
    開通した頃。3101。非冷房の頃。                  緑陰濃く。

     

    赤岩車庫           2013.05

       

    赤岩車庫
    左にモ3702。中央は廃車になったモ3101。        モ3100形とモ3800形。

     

    赤岩車庫
    モ3202(左)と.モ3203(右)昭和30年日車製。       モ3702。このまま活躍できると良いが。
    元名鉄岐阜市内線モ580形。                              車輛達はこちら    

          

    ビール電車          ’15.09                              ’09.07
    モ3203で今年もビール電車を運行。人気が高く2015年は9月23日まで。既に予約で満席のようです。
                                       
 

    モ3203。塗装が戻されていた。2013.05


   柳生橋支線   昭和51年(1976年)3月廃止 

        
 
    新川                                 
    柳生橋行きの新川停留所があった辺り。3階建てビルは郵便局。 モ506
    
             

    中芝
    中央左の木造家屋の2階部分の雨戸が          全線単線で中間の「中柴」で交換。 
    今回も閉まっていた(笑)                   モ506とモ504。                          
                               
       
 
    柳生橋
    渥美線からの乗換客もあり賑った。モ504。          モ3702。
    
       

    柳生橋
    柳生橋現況。上写真の果物屋さんは              廃止の頃。モ3700形。   N先輩 写 1976.3
    建替えられましたが盛業中。

     

    旧東田坂上〜旧東田
    旧東田車庫跡に建つ薬局。                    地元の方の話ではこの付近が旧東田停留所。
    

     

    余談ですが・・・ 
    明治17年創業東京庵の「にかけうどん」蕎麦屋さんですがうどんも美味しい。人気店で混む。500円(税込)

   

    豊橋では「豊橋カレーうどん」で地域起し中、旗がいっぱい立っています。「勢川」を選んだ。
    パンチの効いたカレーうどんで下にとろろご飯があり二度楽しめ何れも美味しい。最初から
    全体を混ぜて食べている人がいたが次回試してみよう。昼時は込み合う。820円(税込)

     

    玉川の「豊橋カレーうどん」決まりのウズラの玉子にカボチャ、なす、チキンカツが加わる。
    カレーが一般店に比べスパイシーで粘度も高く太打ちうどんに良く絡む。量がやや少なめ。
    食後のメロンが又良い。豊橋駅に近いので昼時は込み合う。910円(税込)

    
    
    「豚汁めし」を「やまに食堂」食べた。具は豚肉、豆腐、葱のみで味噌は八丁味噌のようで
    美味しい。店内に設えも上品で昭和の香りいっぱい。500円。豊橋市駅前通2

   

    豊川では「稲荷寿司」でB1グランプリにも参加し町興し中。稲荷寿司といえば豊橋駅・壺屋の駅弁
    「稲荷寿し」甘みの強いこってりした懐かしい味。新幹線が開業する前、ホームや車内で求められた
    方も多いと思う。当時は5個入りだったが今は7個入りで500円、駅構内や駅ビル等に売店がある。


    モノクロは1963.5 1966.4  名市電色は1968  クリ−ム赤帯は1974  1975 1976 1978
    2005.9  2006.3&6  2009.7  2013.05  2014.4  2015.09  2016.08  2017.04  撮影