洛外

        「京の街」以外の話題を。       



 橋本

 京阪電車沿線に「橋本」いう
 かって栄えた街があります。
 洛外に加えるのも、その建物の
 経緯からもUPするのは
 いささか無理を感じますが・・・
 建築学的な事は判りませんが
 見応えのある家々が続きます。
 貴重な建築物と思うので敢えて
 UPします。他意はありません。
 追加はこちら








       

    橋本 2

       

    橋本 3

       

    橋本 4

       

    橋本 5

       

    橋本 6

        

    橋本 7
  

  愛宕山 

  ゴールデンウィーク、街中を外れ 
  愛宕神社に詣でました。
  人人・・・の嵐電/嵐山駅をスタート!
  清滝・渡猿橋を渡った所。
  信仰の山でドライブウェイは有りません。



    

      鳥居本




  愛宕山 2

  ケーブルカー跡。戦時中に廃止。
  戦後の復活ならず。  

  信仰の山は険しい。


     



     

    愛宕神社 3
 
  「いざなみのみこと」を祀る。愛宕神社の総本社。下界より気温が10℃低いとの事。当日正午で12℃でした。
   八重桜と新緑が美しい。                  前の広場はハイカーで一杯。

       

    愛宕山 4                          月輪寺
    
愛宕神社から月輪寺へチョット                慶俊が開祖、空也が中興。
    下った所から京の街を望む。                 ここも眺めが良い。愛宕神社表参道と違い
                                      人も少なく山深い古刹への道に代わります。
                                      鶯も歓迎してくれました。

    
  大原野 1
    
  京の街から遠く山深い。でも北部方面と違い
  明るい感じ。京の街は奥が深い。
  大原野神社。奈良・春日神社を模して建てられた。
   
    

      大原野 2
      大原神社・鯉沢の池。奈良・猿沢池を模して
      造られたらしい。


       

   大原野 3                               
   正法寺。「石の寺」遠く山並みが。枝垂れ桜咲く頃の夕刻が良いかも。 
   
      

   大原野 4   
   勝持寺。西行がここで出家し、庵を結んだと伝わる。一株の桜を植え吟愛したという。ここから「花の寺」の名が。
   仁王門 応仁の乱の兵火から免れる。      「花の寺」と呼ばれる境内。 南門。大原野神社前から
                                                   ここまでは良い雰囲気。

   

   西山 1
   千手観音菩薩を製作中。    善峰街道。竹林の道が僅かに残る。
   本尊UPについては控えます。