名古屋市電 金山橋〜昭和町

          熱田神宮から先は知人や親類も無く、南陽通以遠は工場地帯で
          一般向け施設が無く、廃止間際まで乗った事が無い。
          沢上町〜大江町  昭和49年(1974年)2月  廃止   
          金山橋〜沢上町 大江町〜昭和町  昭和49年(1974年)3月 廃止

       

    金山橋。国鉄・名鉄・地下鉄の各駅前。

       

    沢上交差点。ここで桜山町方面と八熊通方面が分技する。

       

    沢上町。運輸事務所跡にはマンションが建った。       右後方が運輸事務所。

       

    沢上町〜高蔵。機械屋さんが多かった。

       

    高蔵〜熱田神宮前。右手に名鉄・神宮前駅がある。

       

    熱田神宮前。右後方・境内の土産物店や飲食店は無くなり駐車場になりました。

       

    熱田神宮前。初詣や例祭(熱田まつり)には大いに賑わう。

       

    内田橋。ここから山才さんが造った南陽館への路線が有った。

         

  内田橋〜南陽通2丁目。新幹線と交差。      

       

    南陽通2丁目。東海通と立体交差、左手に中京病院。

       

    南陽通2丁目〜南陽通4丁目。この辺りから竜宮町間の道路沿いにあった工場はマンションや
    ロードサイド店になり全く別の街になった。 

       

    南陽通4丁目〜南陽通6丁目。この工場のみが盛業中。   1418が行く。

             

    竜宮町〜東橋。この先、高速道路出来様子が変わりました。後方は国道23号線。
    
       

   竜宮町〜東橋。山崎川の河川改修により橋が架け替えられた。

             

    大江町。右後方が名鉄東名古屋港駅。遮断機が有るようにレールは海(左)に向かって延びている。

       

    大江町。周りは三菱名航の工場が連なる。          昭和町。大工場が集まる地区で交通量も多い。

       

    昭和町。開橋〜昭和町は名古屋市電最後の延長区間。   1521 61号系統「今池」行き


                             
                                     系統図