明治村を走れなかった車両達

     

    留萌鉄道ホハニ201がチキに乗って大江駅回着直後?の画像です。
    鉄帯の鉢巻状態で輸送中に外れそうな物は全て外してあります。
    車体左の白い紙に「突放禁止」の文字。右のトムには電源箱等が載っている。
    中央左の銘板は「日本鐵道株式會社 大宮工場 明治三拾五年」(右書)
    留萌鉄道時代にかなり改造されているのと末期にはかなり傷んでいたようです。

     

    大分交通ハフ26。明治中期旧九州鉄道小倉工場製。屋根が改造されている。岐阜工場 


     

    画像が不鮮明ですが御料車の甲種回送中です。屋内にて保存公開中。