舞楽 男の舞  


 胡飲酒
 古代中国の北方民族の胡国の
 王が酒に酔って舞った姿に
 由来するとされる。

 春の神楽祭  ’21.04.30 

 28.29日は雨天中止、30日は
 
コロナ禍の為、一回の公開でした。

 振鉾 胡蝶 迦稜頻その他 
 メインの舞   長慶子   


   

 

 

    ’19 秋季神楽祭は「延喜楽」でしたが22.23日とも雨で24日出掛けたら
    迦陵頻の途中で降雨の為、終了しましたので画像はありません


 萬歳楽

 鳳凰が「賢王萬楽」と囀った声と
 姿を舞楽にしたと伝わる。
 舞人の鳥甲は鳳凰をかたどる。
 「太平楽」と共に天皇即位の礼の
 大饗で舞われるという。
 舞われたのは宇治橋渡始式以来です。

 御即位奉祝  ’19.05.03

  

                                

 

 

 

 





  皇仁庭

  面は王仁が仁徳天皇の即位際に庭上で
  舞った様子を表したものといわれる。
  番舞「喜春楽」と共に東宮(皇太子)の
  冠礼の時には必ず奏されたという。








   

 

 

 




 北庭楽

 中国西域の風俗舞又は唐の
 舞いともいわれ日本に伝来したが
 途絶え、後に宇多天皇の時に不老門の
 北庭で再興されたものと伝わる。

 春の神楽祭

 ’18.04.29



 

 

 

 

 




 八 仙

 15年ぶりにに舞われました。
 崑崙山に住む八人の仙人が
 時の皇帝の前で舞った事に
 由来する。

 秋の神楽祭

 ’17.09.24



   

   

 

     

    鯉の繍文様に網が掛っている。              参集殿の売店で販売されている面額。


                           
                                 伊勢への道