京都が最初

          このテーマで時々街を歩いている。最近「それは京都ではじまった」黒田正子著を見つけた。
          同氏の京都の不思議 同Uは以前読んだ。そこでこのコーナーは今後、同著を元に
          訪問しUPします。この本には画像が無いので参考になると思う。    

   

    9 おみくじ
    おみくじの元祖は「元三大師百籤」と言われ、大師縁の比叡山延暦寺・横川にある元三大師堂前に
    石碑が建つ。おみくじが一番引かれる社寺は、私の感覚では「地主神社」と思うが如何?
    尚、私がよく行く伊勢神宮にはなぜか「おみくじ」は有りません。

       

     京都電燈  
    明治30年(1897年)に木屋町蛸薬師の京都電燈の庭にて日本初の「映画」が試写された。
    その後、新京極の東向座で初の一般公開映写が行われたとか。今、跡地は関西電力河原町変電所と
    旧立誠小学校になっている。石碑等案内板は無い。それ以前、この辺りに「土佐藩邸」があった。

       

     京都電燈  
    昭和12年(1937年)竣功の本社・社屋。武田五一の設計。現関西電力京都支店でJR京都駅前にある。

       

     京都電燈  
    大正3年(1914年)竣功の夷川(水力)発電所。第二疎水計画と共に建設、街中の水力発電所!
    現・関西電力夷川発電所。御覧のように水位が下がっていて、現在は発電は行われていない。

       

     京都電燈  
    
明治35年(1902年)頃、竣功の旧伏見(火力)発電所で伏見港に隣接する。現・モリタ製作所本社工場。
    休日に訪問したので構内撮影の許可が出ませんでした。再度訪問します。京阪電鉄中書島駅近く。

       

     京都電燈  
    旧伏見発電所(現・モリタ)の西にある旧変電所跡。社紋が残る。

       

     京都電燈  
    京福電鉄は京都電燈から国策により鉄軌道が分離独立した。その後、福井支社は譲渡、叡山・鞍馬線は
    分離され、通称・嵐電と呼ばれる嵐山・北野線のみとなったが、人にやさしい路面電車として活躍中。
    電車の車体に京電の社紋を付けている。写真は嵐山駅の暖簾。車両はローカル私鉄コーナーで紹介。

       

     島津製作所 創業記念館
    島津源蔵により興された「島津製作所」から各種「日本初」生れているが、バッテリー(GSバッテリー)
    レントゲン、マネキンが同著で紹介されている。同社納入のバッテリーが日露戦争で「テキカンミユ」の
    無線電信の電源として使用された。各種多数展示されているのでゆっくり見学したい。 UP許諾済

 

    6  私設図書館
    銀閣寺市バス・バス停前にあります。自習室としての図書館でAM10時頃の映像ですが
    自転車が10台近く止まっています。入館は有料で2時間までコーヒーや紅茶が付いて250円。

       

     両切煙草
    村井兄弟商会・たばこ工場跡。村井吉兵衛が      長楽館。迎賓館として明治42年(1904年)
    明治23年洋風両切煙草「サンライズ」を発売。      JMガーデナーの手により建つ。名付親は伊藤博文。
    上の蹴発電所から煙草工場仕様の電力が        今はレストランで順番待ちの人が多数いた。     
    送られていた。                         私は時々モーニングコーヒーで利用。  
    
       

      蹴上発電所
    電力供給を目的とする日本最初の水力発電所。黎明期で出力は交流・周波数、
    直流、電圧もユーザーに合わせ発電機器もまちまちだったらしい。保守は大変だったと思う。

       

    3  鉄筋コンクリート橋
    日ノ岡の琵琶湖疎水に架かる橋で明治36年竣功。脇に立派な碑が建っています。
    この先、南禅寺に至る道があり歩いてみたが荒れている上、雨上がりで装備不十分の為、
    途中で戻った。利用する人はいない。 

        

    翌年架けられた二番目のコンクリート橋で         近くの橋。
    日本最初のコンクリート・アーチ橋。
    大津よりトンネルの東にあります。
    対岸には公園、神社等があって利用する人は
    多い。桜の満開時は特に良い。(三分咲でした)

       

    2  天満宮
    文子天満宮。道真公の乳母・文子が奉る。        北野天満宮。長かった解体修理も終わりました。
    北野天満宮の前身神社とか。                受験シーズンが終わったこの時期でも強い人気。
    左に「天神信仰発祥の神社」の石碑。                                    2005.5

       

       電車
     日本で最初に電車が走ったのが、京都駅近く〜伏見下油掛間で1895年(明治28年)開業。
     以来、路線を延ばし市内を縦横に走っていたが1978年(昭和53年)全廃。今、市電復活構想が出ている。
     開通の頃の面影を残していた北野線。         京都の路面電車は嵐電のみ。派手なラッピング
     1961年(昭和36年)廃止  N先輩 写         電車になったモボ104。   嵐山  2006.4