刻紋 文字

 



  「加藤肥後守内
    中川太郎平」
   〇に六曜(梅鉢)


  天守











 




 「加藤清正肥後守
  内 小代下総」


  天主















  
  「加藤清正肥後守
  内 新美八左ヱ門」


  天主
















 「加藤左馬助内 
  須加多左衛門組」















 





 「蜂須賀内山田織部助」




















 「平むさし内 きし越中」
















 





 「松平ちくご守」




















 「松平ちくご守」

























 「松平土佐守内
  ・・・・・・・・   」














       

    「はちすか内修理」                       「山田」    





 天主・南東石垣角に刻まれています。
 一番目立つ場所ですが、被災の
 影響か表面の一部が残念ながら
 剥がれている。
  












         

   「はちす(可?)内」                          

            

   山内左右                                 

             

     

  「阿波守内」            「あは守内」

          

  「なりた」加藤清正の家臣        トサ(土佐守)?            刻みが浅く悪戯かも             
   
             

    「小代」  加藤清正   天主

      

   「三左」  池田輝政(羽柴三左衛門) 二の丸         「羽三左」 

     

    「羽三左」 

 

  「三左内」


                              
                                       金鯱の下