高山線 鵜沼






 1966年(昭和41)国鉄鵜沼駅


 準急「しろがね」?
 キハ55の後ろはキロ25のようです



















 先頭の2両以外は全て
 キハ58系のようです















 名鉄キハ8000がデルタ線に
 現れた
















 スイッチバックしてホームに入る
 転轍機は遠隔操作では無く其々の
 転轍機に人が付いたようです。
 制服から、左は国鉄、右3人は名鉄の
 職員で一人は旗を手にしています。















 前年夏に運転開始した準急「たかやま」
 秋からは5連運用になった。
 冬の高山線でのキハ35は寒かったと
 思うが。

















 高山へ向かう

















 デキ378。非力の25t機
 勾配はなく犬山橋は
 制限速度が低い(笑)





                                
                                       JNR