伊勢の味 特産品

     

    はんぺい「伊勢の味」ベーシックタイプ。「紅生姜入り」       「ゆす入り」と「しそ入り」

     

    「よもぎ入り」このはんぺいは5種類あり各194円(税込)      おかげ横丁店で購入

 

    「伊勢ひりょうず」関東では「がんもどき」と呼ぶ。
    卵の他に8種類の材料が入っていて、適度な歯応え
    懐かしい味。直径約7p1個350円(税込)

     

     若松屋 
    創業明治37年かまぼこ・はんぺいの「若松屋」本店。「伊勢の台所」河崎にある。

       

     販売元岡七商店 
    「神宮参拝記念 伊勢詣 純米酒辛口」   製造元 若戎 伊賀市阿保
    180?  アルコール度15度  原材料名 米(国産) 米麹(国産米)
    精米歩合60%  320円(税込)   愛想の無いラベルです。  おはらい町 

      

     伊勢萬    
    「おかげさま にごり柚子」 
    内宮前・おはらい町にあり店内でも飲めるので寄られた方も多いと思う。
    リキュール(柚子酒) 300?  アルコール度10度   820円(税込) おはらい町

    

    3 萬金飴
    伊勢土産としてもてはやされた「萬金丹」の復活を前に、「萬金飴」が先行発売されました。
    黒糖飴の中に3種類の和漢植物がジャム状になって入っている。おはらい町にて。100g395円。

 

     岩戸の塩
    以前は二見町と隣の一色町で製塩が盛んだった。岩戸館が再発売 125g 820円。
    おはらい町で購入しましたが、早い機会に現地を見て来ます。

   

   

    1  伊勢たくあん 朝熊小菜漬   傳兵衛
    白首の「御薗大根」を自家用として漬けられた物が一般化したといわれる。
    写真は「ふる漬」で歯ごたえ、味とも昔懐かしい。 400g  735円
    朝熊山の麓で栽培されている小菜の一夜漬。冬季だけでシャキシャキした歯ざわりが良い。
    お茶漬けや雑煮にも用いるとか。   1袋  420円。 


                                  
                                      伊勢への道   食べ歩き