羽幌炭鉱鉄道



 当時は不便な所だったが夜行
 列車をうまく利用して行った。
 折角ここまで来たのに数カット
 写したのみ。
 C111は羽幌鉱の方にいたのか
 見掛けなかった


 8653。元国鉄。大正3年(1914年)
 汽車製。  築別炭鉱
 後方のホッパが今も残るという。


 昭和45年(1970年)12月全線廃止。





             

    58629。元国鉄。大正11年(1922年)日立製。         キハ11。昭和34年(1959年)冨士重工製。

       

    キハ22形。昭和35年〜昭和41年に冨士重工で3両製造。廃止後茨城交通へ移った。

 

    ハフ1。昭和32年車体更新。救援車になっていた。

             昭和42年(1967年)7月  撮影