CASIO

       

   

    21 EXILIM EX‐Z50
    久しぶりに電車を撮りに出掛け次の電車が来る間に○タムラで200円で拾った。バッテリーが
    充電してあってチェックが出来たが他の○タムラではこんな事は無い。帰りの電車の中でこいつを
    肴にビールを飲んだ。古いながら思ったより良く写り携帯性も良い。バッテリーの持ちも良いらしい。
       換算 35〜105o  1/2.5型  500万画素  NP40  SD使用  2004年9月発売

   

    20 EXILIM EX S3 
    カードタイプの薄型で評判になりました。単焦点レンズ&パンフォーカスでレスポンスは良く撮影素子は
    1/1.8でやや大型。液晶もやや大きくなって便利になりました。単焦点レンズ&パンフォーカスも使い方
    次第で今でも通用するカメラと思うが、難しい世になって盗撮機?に誤解されそう。御覧のようにフレアが
    出ましたが被写体の選択に無理があったようです。
       換算 35o  1/1.8型  320万画素  SD使用  2003年3月発売

   

   

    19 EXILIM EX‐M2 
    かさばらず高レスポンスで今使っても楽しいカメラ。写りはS1に比べると明らかに向上している。
    MP3音楽再生・音声録音機能が付いているが付属品が無いので試せない。これらのニーズは
    スマホに移行しているが、スマホって撮るのになぜあんなに時間がかかるのか?個人の技量?
      換算 36o  1/1.8型  211万画素  SD使用  電池NP‐20  2002年9月発売

   

    18 EXILIM QV‐R4
    キヤノンIXYを意識した感じですが半歩早く1/1.8型  413万画素になった。私のIXY400は
    何時の間にかダメ(リコールを知らなかった)になったがこちらは今でも写る。ペンタックス
    レンズ、多機能搭載、バッテリーは他社と互換性があり光学ファインダーには視度調整が
    付いている。操作は標準スタイルで簡単。起動の速さはやや遅いがAF、書き込みは速い。
    写りはコントラストがやや高く、個体に因るかキツイ赤色になるが良いカメラだと思う。
      換算 37.5〜112.5o  1/1.8型  413万画素  NP‐60  SD/MMC使用  2002年7月発売

   

    17 EXILIM EX‐S1
    カードタイプの薄型でエクシリムシリーズの一号機でメモ代わりに撮る事を追求したカシオらしい
    デジカメ。マクロを捨てたのも清い。動作は速い。遠景は苦手でスナップに向く楽しいカメラ。
       換算 37o  1/2.7型  134万画素  SD使用  電池NP‐20  2002年6月発売

   

    16 QV-2100
    いつも拝見しているサラネットさんはKODAK/チノンのOEMではないかと指摘されていますが
    造りといいなるほどそんな感じです。発売当時、200万画素機としては最低価格だったらしい。
    各動作は遅く、写りは条件と被写体を選ぶようですが単三(エネループ)、SD、大きめのファインダー
    パンフォーカスで、今では遊べるデジカメと言えます。
       換算 41o  1/2.7型  214万画素  単三X4本  SD/MMC使用  2001年11月発売

   

   

    15 QV-4000
    キヤノン製レンズ+ソニー製CCDで3000と同様分厚いボディです。カシオハイエンドシリーズで
    多彩な機能があります。起動はやや遅めですが後の動作は普通です。3000が良かったので
    期待したのですがこの個体はピントが甘く発色も良く無い。又、手に入ったら差し替えます。
       換算 34〜102o  1/1.8型 413万画素  CF使用  2001年8月発売

 

    13 LV‐10(左)   14 LV‐20(右)
    WEB、メール用に液晶ビュワーをなくし内蔵メーモリーのみと割り切り10,000円で販売され
    よく売れたらしい。LV‐20はスペックは変わらないが小型、軽量になった。2003年頃になると
    フジやキヤノンの廉価機が更に安くなりこのシリーズはLV‐20で終わった。こちらもケーブル次第です。    
    換算 42o 1/3型 35万画素 内蔵メモリ4MB 単三X2本 LV‐10 2000年11月発売 LV‐20 2001年10月発売   

    

    12 QV-2800UX
    銀塩フィルム・コンパクトカメラには無かった8倍ズーム機。ワイド側の40oはチョット不満ですが
    テレ側320oはデジカメならではの良さ。動作は立ち上がりAFともこの時代としては普通ですが
    書き込みは遅い。写りは不満が残るが私の所為か個体に拠るものか判らない。参考として下さい。
       換算 40〜320o  1/2.7型  211万画素  単三X4本  CF使用  2000年9月発売

   

   

    11 QV-2300UX  
    QV-10の後継機で3倍ズーム機。レンズ部分が厚いというより長いがインナーではないので起動は遅い。
    液晶はプアーで見難いのにファインダーが無い。多彩なモードが有るが使いこなすのは大変、ISO感度も
    320まであるがオートは無い。マニアックなデジカメで写りは同期のIXYに比べると良くフジ2500Zと同等。
       換算 41〜123o  1/2.7型  211万画素  単三X4本  CF使用  2000年7月発売

   

   
                                                               小牧市 間々観音
    10 XV‐3
    300万画素で単焦点で多彩なマニュアル設定が出来、撮影中の画像のヒストグラムが液晶モニタに
    表示されます。パワーショット風のデザインで同期のDV-3000EXに比べるとかなり小型で単焦点なのに
    価格は変わらない、マニア向けのデジカメだったようです。起動は速いが書き込みはやや遅い。
    こってりとした色合いで右のアーチは黄色ですが見事に白トビしていて時代を感じます。
       換算 41o  1/1.8型  334万画素  CF使用  2000年4月発売

   

    9 DV-3000EX
    キヤノン製F2.0レンズを備えた堂々たるスタイルで、同じ様なスペックを持つ同期のオリンパスC2020
    /3030に比べるとデカイ。動作はこの頃としては普通で液晶ビュワーは上、画像はコントラストがチョット強い。
     換算 33〜100o  F2.0〜2.5 1/1.8型  334万画素  CF使用  単三X4本 2000年2月発売

    

    8 QV-2000UX                                     ↑アートフラワーです
    分厚くてデザインで損をしたと思う。特にスライド式レンズカバーは良くない。好みが有るが
    コダックやオリンパスの様にキャップで良かったと思う。レンズはオリンパスC-2020Zと同じらしい。
    起動の速さは普通だが後は速い。高級コンパクト機でライバルはオリンパスC-2020Zやニコン
    800等になるが写りは負けず劣らず良い。
       換算 36〜108o  1/2型  211万画素  単三X4本  CF使用  1999年9月発売

         

     Petit Colle ZR- 
    このカメラに関する情報は少ないが「2000年の歴史的カメラに認定されたデジタルカメラ」です。
    Jショップに100円で出ていたので初見だが拾った。正常のようですがプリンター用紙が無いので
    詳しいことは判らない。唯一の情報はいつも拝見している「日刊!サラネット」です。1999年1月発売

   

     QV-7000SX
    回転レンズシリーズです機能が増え大きくなったがボタンがあちこちに色々あって操作は大変。
    更に単三へのバネが強く蓋のロックが掛らないので撮影も大変です。起動はかなり遅く
    その他の動作も遅いが当時としては普通か。CF+jpg採用のお蔭で今でも使えるのが良い。
    中央にフレアが出ているが個体のせいかもしれないので参考として下さい。
       換算 32〜64o  1/3型 132万画素  CF使用  単三X4本  1998年9月発売

 

    5 QV-70
    デジカメのパイオニアQV-10にファインダーを追加し普通のカメラのスタイルなりました。これで
    バッテリーの消耗が抑えられます。ピント(パンフォ−カスと接写)と絞り(F2.8とF8.0)は手動切り替え。
    撮影が出来てケーブルも入手したのですが恥ずかしながらPCに転送で出来ません(涙)
       換算 60o  1/5型  25万画素  内蔵メモリー(2MB)  単三X3本  1997年8月発売    

 

    4 QV-200
    QV‐100のナイナーチェンジ機。メモリ内蔵型で電池を抜いても画像は消えません。
    前所有者の画像が出てきてビックリ。PCへは専用ケーブルとソフトが必要ですので
    入手次第、画像(私の)をUPします。       
      換算38o  1/4 36万画素  内蔵メモリー(4MB)  単三X4本 1997年7月発売

 

    3 QV-11
    QV‐10からQV‐10A、本機とマイナーチェンジされた。内容はあまり変わらないようですが
    その都度価格が下がっている。撮影可能ですのでケーブル次第です。
       換算 60o  1/5型   25万画素  内蔵メモリー(2MB)  単三X4本  1997年1月発売    

 

    2 QV-100
    CCDが大きくなり画素数UP、内蔵メモリーもUP、焦点距離も60oから40oになり使いやすく
    なりましたがボディがチョット大きくなりました。期待されて登場したがリコール騒ぎになりました。
       換算 40.5o  1/4型  36万画素  内蔵メモリー(4MB)  単三X4本  1996年7月発売    

 

    1 QV-10A 
    QV‐10のマイナーチェンジ機。撮影可能でケーブルも入手出来たのですが・・・
       換算 60o 1/5型  25万画素  内蔵メモリー(2MB) 単三X4本 1996年3月発売  


                              
                                     伴にしたカメラ