宇治

          宇治橋架橋後は、奈良、京都、滋賀を結ぶ水陸交通の要衝として、平安期には
          貴族の別荘地となり王朝文化が花開いた。室町期から江戸期には宇治茶の産地と
          して栄える。近年は京都のベッドタウン化して古い町並みは少なくなったようです。

     

                                           新しい家か?右の蔵は別の家でこの家は重厚な門がある。

     

    上林茶舗                                 宇治盛茶会・やまもと

     

    創業明治20年丸五薬品。鉄筋コンクリート造りで         創業萬延元年・辻利
    昭和初期竣工。店舗を1/3にして盛業中。


                                 
                                           街歩き