羽後交通



  羽後交通は奥羽線に接続する
  山形交通と共に昭和43年(1968年)と
  昭和46年に訪れた。この頃は上野から
  夜行列車が多く出ていて便利だった。
  雄勝線の印象は深い。花巻電鉄
  鉛線や福島交通軌道線とは異なった
  魅力があった。法勝寺鉄道と並ぶ
  ローカル色いっぱいのトロリーライン
  でもあった。

  横荘線    雄勝線