津城の刻印石

          慶長13年藤堂高虎が入城し城の大改修と城下町の整備を行った。
          藤堂家は外様でありながら早くから別格譜代の厚遇を受け、無事明治を迎えた。
          伊賀街道歩きの後、時間があったので津城に寄ったら刻印石があり驚いた。
          ならば支城の伊賀上野城にもあるか?近在の桑名、亀山や天下普請の
          加納城はどうか?なにか大変な事になってしまった。
          街道歩き用のキヤノンS100で撮ったのを一部拡大しているので見難いがお許しを。




  上左は○に轡?
  上右は「三」
  下は○に三ツ矢の簡略?
  ベンツ?(笑) 
  初めて見ました。

  藤堂氏の家紋は「籐堂蔦」











     

    一つ引き通し抜簾                            「サ」?

     

    「三」

     

    鍵?                                    一引きの左は文字のような