大和高田本町通

         大和高田市は奈良県中西部の中核都市で専立寺の寺内町としても栄えた。
         近鉄大阪線(旧大軌)JR和歌山線(旧国鉄)南大阪線(旧大鉄)の各駅が隣接している。
         横大路から本町通を通って近鉄大和高田へ向かった時に見た建物をUPします。

    

    「葛城薬局」今回もシャッターが降りていました。       旧宮城医院。大正15年(昭和元年)建築。

    

    當麻邸。文化年間に建てられた。               モリモトデンキ。旧吉野銀行高田支店。

    

    中川印刷所。旧奥田屋で大和木綿を商っていた。     三宅蒲團店。

    

    専立寺。高田御坊とも呼ばれ広大な伽藍を誇ったが天保9年(1838年)本堂等主要施設が焼失。
    書院・対面所等を再建し対面所は仮本堂(現在の本堂)となり今に至る。
    表門と太鼓楼。手前の石橋は寺内町の名残。        対面所・玄関。

    

    森川商店。旧大和貯蓄銀行高田支店。            大きな商家?

    

    このタイプの建物は少なくなったと思う。            岡本歯科医院 

     

      「天照皇大神宮」大きな額が掛る。             「国際理容院」

    

    大衆演劇「弁天座」2005年映画館を改装し開業。毎月劇団が変わり花道、桟敷席がある。


                             
                                    街歩き    大和路