天王寺

          重要無形民俗文化財に指定されている「聖霊会舞楽大法会」の中から
          舞楽のみUPします。天王寺楽所雅亮会による素晴らしい演奏と舞です。
          同寺では他に、8月4日「篝の舞楽」10月22日「経供養」が行われます。
          



 振桙








 2013.04.22
 










 蘇利古

 「雑面」を付けて舞うので
 知られる。聖霊会では
 重要な舞で最初に
 演ぜられた。

 見事!










    




 萬歳楽

















   
 


 菩薩

 舞は途絶えてしまい
 今は舞台の上を
 廻るのみ。

















 獅子

 こちらも演奏は
 伝わっているが
 舞は途絶えた。
















 迦陵頻

 天王寺舞楽では
 迦陵頻と胡蝶は
 男子小学生が舞う。













 




 胡蝶

 















 




 一曲

 















 




 綾切

 女舞を近世に男舞に
 改めて舞われる様になった。
 女人相の面を付け優しく舞う。













   




 太平楽

 凄い!















 
 











 篝火が燈されました。












 抜頭