新城 

          江戸期は信州方面への馬による陸運と豊橋方面への川船の舟運の結節点として栄えた。
          鉄道開通後は物流の結節点は無くなったものの行政や商業の中心地として続き、広域合併後の
          市役所、昭和の面影を残す商店街もある。今回は、向かう途中の鉄道でトラブルがあり滞在時間が
          少なくなってしまった。近代建築も残っているので改めて訪れたい。

     

    「朝日嶽」醸造元・日野屋商店。廃業                 ツジムラタクシー

     

    「豊寿園」普通のお菓子屋さん                     元・田口医院

     

    曹洞宗永住寺。古刹の趣。俳人太田白雪の菩提寺。       重厚な商家が並ぶ

     

    洋品店「古多屋」右画像の家の蔵の連続に注目!         大きな商家

     

    ガラス店                                  萬清木材地所

     

    「モリタヤ」新城の百貨店的存在か?                 おもちゃ・人形「きょうごく」大きなおもちゃ屋さんは希少。

         

    曹洞宗宗堅寺。旧新城藩主菅沼家菩提寺。            創業慶應三年(1867年)日本料理「清藤」

     

    真宗大谷派浄泉寺。山内のしだれ桜で知られる。         浄土宗大善寺。家康の長女・亀姫の開基。

     

    不動産屋さん

     

     

                                           居酒屋と喫茶店

     

    喫茶店                                  美容室


    豊川

     

    元旅館?                                 食堂「旭亭」営業時間前

     

    食堂「河精」本日休業の札が掛る。                  ニッカバー?廃業



                                 
                                           街歩き