野上電鉄

          当時としては、よくある地鉄電車。最初は和歌山市内線を撮り、次に野鉄を
          訪れた。続いて有田、御坊臨港へ向かったので野鉄には乗っていない。
          2度目はスト中で電車は動いていなかった。廃止近くになると雑誌にも頻繁に
          取り上げられ、TVにはチョコレートのCMで流れた。行こうかと思ったが評判を
          聞いて躊躇しているうちに無くなった。寿都鉄道、北丹鉄道に続く悲惨な終焉という。
          1994年(平成6年)3月廃止。         

       

    日方駅。     1971.1                   スト中で電車は動いていない。1972.4

         

    連絡口。     1971.1                      レールが錆びている。1972.4

       

    国鉄ホ−ムから    1972.4                   事情は有るでしょうが72時間ストは
                                         客の理解を得られないのでは。

      

    日方駅から連絡口&構内を見る。殆どの車両が集結している。    1972.4

 

    モハ24。阪神601形の車体と旧車の機器を組合せた。
    チョコのCMでお馴染みに。廃止後阪神に里帰りした。

       

    モハ51。阪神の861形の車体と寄せ集めの機器を組み合わせた。  モハ52。

       

    モハ26。阪神701形の車体と南海からの機器を組み合わせた。  モハ27。25.26より遅れて入線。
  
             

    101。阪神1101系の車体と南海からの機器を組み合わせた。  102。明かり窓が無い。

       

   104。最後まで活躍しました。                      201。阪神の861形の車体と
                                           中古機器を組み合わせた。
   
          1971(昭和46年)1月   1972(昭和46年)4月 撮影