大分交通大線
          
          県庁所在地・大分と温泉地・別府、亀川を結ぶインターバン。途中には観光地・高崎山も
          あって乗客は多かったが、訪れた2年後にアッサリ廃止になってしまった。この日は
          大分交通耶馬渓線から別府に向かい北浜から新川車庫へ、ここから撮影しながら
          大分駅前まで歩いた。ラッシュ時を過ぎていたせいか連結運転は見掛けなかった。
          昭和47年(1972年)4月全線廃止

       

    102。北浜公園付近?                       115。北浜。後方の別府タワーは今も営業中。   

       

     201。北浜。道路拡張で様子は一変しているらしい。    102。両郡橋。両郡橋〜カンタン間は単線。 

       

     161。別院前(高崎山自然動物園前)             506。新川〜官公街勧銀前

       

    204。官公街勧銀前                        503(左)と204大分駅前。高崎山の猿は100匹。

       

    102。昭和3年(1928年)川崎製。初のボギー車。       159。100形から総括制御化され合わせて改番。

       
  
    201。昭和24年(1949年)日立製。初の総括制御車。     301。昭和29年(1954年)日立製。

       

     501。昭和31年(1956年)東洋工機製。            1101。昭和38年(1963年)東洋工機製連結車。
 
 

 新川車庫。

 他に1001という昭和37年(1962年)東洋工機製の
 連接車がいた筈だが見掛けなかった。








             昭和45年(1970年)7月  撮影