名古屋市電 八熊通〜市立大学病院(桜山町)

          この区間を通して運行していたのは51号系統のみで他は名古屋駅・栄・東新町方面から
          この一部区間を経て各地に向かう系統だった。私には馴染みの薄い区間でもありました。
          西町工場への入出庫の関係からか最後まで残りました。今はマンションが増る一方で
          滝子商店街等の下町情緒が残るエリアは少なくなりました。
          八熊通〜沢上町 昭和49年(1974年)2月  廃止   
          沢上町〜市立大学病院 昭和49年(1974年)3月 廃止

       

    八熊通。中央の寿司屋さんは変わらない。          1900型。江川線から沢上方面に向かう。
                        
       

    八熊通〜新尾頭町。右の藤井建設は建て替えられた。   1602。51号系統「熱田駅」行き

       

    八熊通〜新尾頭町。住吉神社前。               1401。貸切電車で「団体」のサボを付けている。

       

    沢上。変わらない。                         1528。高辻方面から金山方面に右折。

                         

   沢上交差点東方。                          1450。「臨」「金山橋」行き

       

    沢上交差点。電車後方の「妙香園」は外装が変わった。  1417。

       

    沢上交差点西方。喫茶店はそのままで営業中。       1415。51号系統「船方」行き

       

     沢上〜池内町

       

    池内町〜高辻。GSもニッサン販売会社も変わらない。    1454。31号系統「笠寺西門」行き

       

    高辻付近。往時の建物は確認できなかった。         営業末期で「臨」が多かった。

            

    高辻〜滝子。この付近も往時の建物は無い。        2007。35号系統「新瑞橋」行き

       

     高辻〜滝子。

       

    高辻〜滝子。左の病院は変わらず。中央の         1451「臨」「笠寺西門」行き
    東海銀行(現・三菱UFJ銀行)が営業中!

       

    広見町。滝子〜桜山間はあまり変わっていない。      1420「臨」

       

    市立大学病院(桜山)角の飲食店ビルも盛業中。       1425「臨」ここで笠寺西門方面は右折

                            
                                     系統図