名古屋市電 矢田町四丁目〜市立大学病院(桜山町)

          この区間の沿線には高校が多数あり登校下校時は賑わった。
          八事に出掛けた時に今池〜大久手間を通過した位で
          この区間も私にはあまり馴染みがなかった。
          矢田町四丁目〜桜山町   昭和49年(1974年)3月 廃止

             

    矢田町四丁目。ガイドウェイバスが出来て様子が変わった。JRと名鉄の大曽根駅からやや離れている。                           

                   

    矢田町十丁目〜矢田町十五丁目。専売公社工場跡に大型モールが建ち、その東にナゴヤドームが出来た。               

       

      矢田町十五丁目〜古出来町。後方中央のNTTは変わらない。左手は三菱電機の広大な工場。

             

    矢田町十五丁目〜古出来町。古出来町交差点の東西は交通量が多いがこの南北は少ない。                   

       

     古出来町〜都通一丁目。TVのCMで馴染みの「八方ジンギスカン」があったが今は移転したらしい。

       

    都通二丁目〜今池。右の病院は変わらない。

       

    今池。写っているビルは外装が変わっただけで全て健在。

          

    今池。後方にガスビルが建ち左の東海銀行(現・三菱UFJ銀行)は工事中。

             

    今池〜大久手。TVのCMで馴染みの「サウナフジ」も業態が変わったが建物は変わらない。                           

       

    大久手。左手に車庫があり出入庫線が見える。

             

    大久手。八事方面はここで左に分岐していた。

                    

    大久手〜阿由知通。この場所は、今は「吹上」と呼ばれ同名で地下鉄の駅がある。後方のジャンボ機が
    描かれている工場は白砂電機といい「シルバー」ブランドで真空管式ポータブルラジオを製造していた。
    我が家にも有ったが大型(=重い)で特殊(=高価)な電池が必要で消耗も早い。あまり活躍しない
    まま、次世代のソニーのトランジスタラジオと交代しました。この会社もその後は大変だったようです。                                           

       

    曙通。中央の木造家屋が健在でした。

             

    曙通〜御器所通。中央の車屋、眼鏡屋さんが健在でした。                             

       

    市立大学病院(桜山)。交差点のこの画像側(北東側)は変わりましたが残る三方は変わらない。


                             
                                     系統図