名古屋市電 大久手〜八事

          八事まで初めて乗ったのは小学校の遠足だった。興正寺一帯は雑木林で電車が
          開通してからは多くの人が訪れる様になって自然に道が出来た感じだった。
          その後、圦中から八事間には大学が拡張され住宅も増え大いに発展した。
          更に地下鉄が開通し若者の街、おしゃれな街となり往時の面影は無い。
          安田車庫前〜八事  昭和46年(1971年)3月末 廃止
          大久手〜安田車庫前  昭和49年(1974年)3月末 廃止

       

    大久手。ここでに左に別れる。                  1528。八事方面から今池方面に合流する。

       

    大久手。角の薬局は駐車場になった。           1507「臨」「大久手」行き。安田車庫への回送?

       

    大久手〜青柳。この付近は昔の面影が残る。        1529。60号系統「矢田町四」行き。
    60号系統は名古屋駅前〜八事間だったが栄〜今池間廃止に伴い矢田町四丁目〜八事間に
    変更になったが「臨」で今池〜八事間を増発し地下鉄接続に対応していた。

       

    圦中〜半僧坊。地下鉄圦中駅が出来様相一変。      1150型60号系統「矢田町四」行き

       

    圦中〜半僧坊。右後方の理髪店は無くなった。        1168。ドラムブレーキが撤去されている。

       

     圦中〜半僧坊。田に稲架が並ぶ長閑な風景。後方は南山大学旧校舎(現・南山女子校)
     校舎は建て替えられている。                   1168。60号系統「矢田町四」行き

       

    圦中〜半僧坊。隼人池のボートは現在は休業中?。沿線は高級住宅街。丘の上の松が残る。

       

    圦中〜半僧坊前。光真寺の前辺りか?変貌が激しく位置は判らない。 

       

   半僧坊前〜八事。日石のスタンドは今は無い。         「臨」「今池」行き

       

    半僧坊前〜八事。バス停も同名だが八事半僧坊は電停からやや離れていて今は訪れる人も少ない。

        

    半僧坊前〜八事。この総門は最近無くなりました。       1150型。60号系統「矢田町四」行き

        

    八事。以前はこの先、道路から左に入った専用線駅だったが道路拡張時に勾配の
    関係からか100m位大久手寄りの道路上に移転。

       

    八事。専用線の駅があった辺り。大昔は霊柩電車がこの先の霊園近くまで運転されたという。


                             
                                     系統図