名古屋市電 笠寺西門前〜大江町

          我が家から笠寺観音へ行く時は名鉄を利用していた。港東通を過ぎると
          北側は広大な貯木場(その後空地)南側は東レと三菱自動車(現・三菱名航)で
          利用する事は無かった。最後まで残った区間でもあります。
          笠寺西門前〜大江町   昭和49年(1974年)3月 廃止              
    
          

    笠寺西門前〜本城中学前。名鉄本線をアンダークロス。    1413「61」号系統「今池」行き

       

    本城中学前。日生や病院は変わらない。            上の写真と同じ位置から西方を写す。

       

    笠寺駅前〜北頭。遠方は東海道線の跨線橋。        三菱自動車販売店は「かっぱ寿司」になった。

           

    北頭〜港東通。後方は国道23号線。              この辺りは平日と休日との交通量の差が大きい。

       

    港東通。遠方は名鉄常滑線の跨線橋。             1516「61」号系統「今池」行き

           

    港東通〜加福町。右は東レの工場。              大江町まで名鉄築港線と並走する。

       

    加福町。東レの工場が続く。                   右は1516「61」号系統「昭和町」行き

       

    加福町〜大江町。この間で貨物線と平面交差していた。   1411「61」号系統「今池」行き

       

    加福町〜大江町。左は今は三菱名航、以前は三菱自動車工場。 

       

    大江町。中央が名鉄東名港駅。                 右方向に終点・昭和町がある。

       

    番外編。名鉄東名港駅からは非電化線路が延び、機回線を過ぎると埠頭内に入って行きます。
    埠頭には輸出車輛が船待ちでした。    (公道から撮影)


                            
                                     系統図