名古屋市電 城北学校前〜鶴舞公園
       
          東片端から南方面は時々利用しました。東新町まではビジネス街、
          東新町からは自動車屋や自動車部品店が多かった。          
          この区間も全線高架高速道路があるので現状は一部に止めます。
          城北学校前〜黒川間 昭和42年(1967年)1月末 廃止
          黒川〜東新町間 昭和46年(1971年)3月末 廃止
          東新町〜鶴舞公園間 昭和47年(1972年)2月末 廃止              

             

    城北学校前。昭和35年(1960年)2月の開通で営業したのは7年間。

       

    城北学校前。上写真の工事中の交通機動隊と消防署は変わらない。

       

    城北学校前〜志賀住宅前                    黒川本通四丁目
    沿線に鳩岡団地や志賀住宅、水草団地があったのだが廃止は早かった。

            

    黒川(画像は短縮後)この付近は道路拡張により往時の面影は無い。 

       

    黒川〜西杉町                           名鉄瀬戸線と交差。6000型の全廃間近い。

       

    西杉町〜清水。名鉄瀬戸線と平面交差していた。

             

    清水〜清水口。後方の邸宅はマンションになりました。                            

       
 
    清水口〜東片端。左の楠?はそのままですが高速道路入口が出来様相は一変しています。

             

    東片端。外堀線との乗り換え客で賑わいました。乗り換えの時は左手の書店でよく立ち読みをしました。                               

       
 
    東片端〜高岳町。後方の洋菓子店よく行きました。今は建て替えられましたがケーキは変わりません。

       

    高岳町〜東新町。高速道路の出口が出来           瓦町〜丸田町。高床車1054が行く。
    様相一変。何故か東新町の写真は無い。

       

    瓦町〜丸田町。33号系統「東新町」               ベンツの販売で知られる「ヤナセ」前を行く

 

    丸田町。矢場町と同様、若宮通りの中央にありました。


                            
                                     系統図