名古屋市電 水主町〜船方

          昭和30年代後半に江川町から熱田駅前まで乗った事があるが終点で降りたのは
          私だけだった。交通渋滞も無く信号の少ない頃だが1時間位掛ったようにように思う。
          今は日比野までが高速道路下になり、現状の画像は主要交差点のみとします。
          昭和46年(1971年)3月末 水主町〜八熊通間 廃止
          昭和49年(1974年)2月 八熊通〜船方間 廃止

          

    水主町                                80号系統上飯田行き

       

    水主町。「三ツ星ベルト」の建物も右隣の郵便局もそのまま。

       

    水主町〜日置橋。この辺りから東側に木材関連の工場、問屋が並ぶ。

       
 
    水主町〜日置橋

         

    日置橋〜山王橋。松重閘門は名古屋市都市景観重要建築物として保存されていて夜はライトアップされる。

       

    山王橋〜古渡橋。木材関連の工場、問屋の跡地はロードサイド店になりました。

          

    古渡橋〜尾頭橋。右に「ウィンズ名古屋」が出来賑わう。
  
       

    古渡橋〜尾頭橋                           尾頭橋〜八熊通         

       

    尾頭橋〜八熊通

       

    八熊通。左端の寿司屋さんはそのまま。

       

    中央卸売市場前〜日比野。                    右後方のニチレイは今もそのまま。

       

    中央卸売市場前〜日比野。白鳥貨物駅線と平面交差。

          

     船方                                熱田駅前〜西稲永間廃止後の姿。

       

    船方


                            
                                     系統図