岐阜市内線岐阜駅前 新岐阜駅前付近

          新岐阜駅の西方には繊維問屋が密集していて活気が有った。
          ここから徹明町方面にかけて銀行、大会社の支社や専門店
          飲食店があり賑わった。昭和42年(1967年)7月単車全廃、
          12月に揖斐線直通乗り入れが始まり活況を呈した。新岐阜駅前は
          乗客が多いのに安全地帯は無く危険だった。今、往時の賑わいは無い。
          
            

    岐阜駅前。モ31。後方は繊維問屋街。             モ34。パトローネの光線漏れ(汗) 
    市内でここだけに安全地帯があった。

             

    末期は国鉄(JR)対策で殆どが                  国鉄駅屋上から。ネットが写っている。
    新岐阜駅前で折り返していた。
 
       

    新岐阜駅前。後方の「十六銀行は                左への線路が岐阜工場引き込み線。右の
    建て替えられた。モ39                       「やまかつ百貨店」は岐阜パルコになり後に廃業。

       

    モ16。後方の新岐阜百貨店は廃業し              後方が新岐阜駅。モ34
    建物は建て替えられた。

       

    モ17                             モ11。新岐阜駅前〜金宝町。

     

    モ581。新岐阜駅前〜金宝町。               モ12

     

    モ32

     

    モ3                                単車全廃が近いのですがお師匠さんが
                                      付いて習熟運転中?
                                      


        昭和41年(1966年)  昭和42年(1967年)  撮影