名鉄 岡崎市内線

          初めて訪れたのは豊鉄市内線に乗った帰りでカメラを持っていなかったので
          写していない。廃止間際も気になっていたが行けなかった。廃止当日、学校の
          I先輩に誘われたが期末試験?の直前で断った。その直後にI先輩から頂いた
          プリントをUPします。セミ版で写したとの事で撮影カット数は少なかった。
          繁華街だった康生町付近は静かで、戸崎町付近の日清紡跡に出来た大規模な
          ショッピングモールに人が移行したようだ。街自体は岐阜と違い活気が有った。
          今回の訪問にあたりRM「岡崎市電ものがたり」の著者の藤井建氏に御教示頂きました
          昭和37年(1962年)6月 全線廃止(福岡線と挙母線大樹寺〜岡崎井田間を含む)

       

    大樹寺駅跡はバス発着所と名鉄の関連会社が建つ。     撮影地左の階段が市内線のホーム。

       

    大樹寺〜井田。タマホーム手前が線路跡。          モ66
    
       

    大樹寺〜井田。道路に転用された。              モ60。続行運転中。

       

    岡崎井田。鮨屋、薬局も盛業中。                モ65。この様子だと3両の続行運転?

       

    伊賀町〜岡崎井田。井田坂には電停は無かった。     モ531

       

    康生町の電停があった辺り。                   名鉄本線とアンダークロス。

       

    岡崎車庫跡は「かっぱ寿司」                   岡崎車庫。モ23
 
       

    岡崎駅前。再開発により往時の面影は全く無い。       モ52(左)モ531(右)左が駅舎。
 
       

    岡崎駅前。ここから福岡町までは専用軌道で         さよなら電車(左)モ60(中央)モ52(右)
    今も名鉄バスの専用道路になっている。

       

    東若松〜西若松。東海道線とアンダークロス。        福岡町。中央電柱が往時の架線柱か?

 

    廃止後、岐阜市内線に移りましたが
    営業運転は無かった様です。旧岐阜工場。

       

    余談ですが・・・    
    萬珍軒のランチ。以前ラジオCMで盛んに流れていたので訪れた。大きな店でランチはご飯物と麺物が
    各5種類あって、その中から「白身魚の甘酢煮」を選んだ。揚げた魚と甘酢あんがうまく馴染んで美味しい。
    コーンスプーが付いて740円。込み合うので時間をずらした方が良いかも。


     昭和37年(1962年)6月 I先輩 写   2013.年9月 撮影