釧路臨港鉄道

 


 札幌から夜行で釧路入りしたが
 7月の日中でも寒かった。冬は
 さぞかしと思ったが、地元の人は
 海流の関係でさほど寒くないとの
 事だった。この日は、国鉄や雄別
 鉄道、鶴居村営軌道を廻ったが
 釧路臨港はこの1カットのみ。
 現在も太平洋石炭販売輸送
 臨港線として盛業中。

 D201。昭和37年(1962年)日車製
 ロッド式50t機。
 昭和61年(1986年)廃車。

  昭和42年(1967年)7月  撮影  
 *ネガが劣化しています。「参考」として下さい。