弘南鉄道 弘南線  

          訪れた頃は、旅客が右肩上がりの頃で松尾鉱業から元阪和のモハ20形が入っていた。
          ラッシュ時には寄せ集め6両編成があって驚いた。今は元東急のデハ7000形に統一されたが
          往時の賑わいは無いという。

       
                                   
    デハ7013。元東急。    弘前                 モハ20形     弘前

       

     モハ2250   弘前                        クハニ1272     弘前  

       

                                         ローカル私鉄で定期の6両編成は少なかった。 

         

    6両編成。 平賀

       

    黒石                                  モハ1521形(元南海)使われていない。

           

    モハ1120。元国鉄クモハ11形。昭和2年(1927年)      モハ2233。元西武(武蔵野)の車体(昭和
    日車製。制御器がCS5で旧国電組と組む。          3年川崎造船製)と他車からの機器を流用。

       

    モハ2250。元富士身延鉄道。昭和3年(1928年)新潟製。   モハ2251。3扉に改造された。

       
 
    モハ20形。元松尾鉱業クモハ200形←国鉄           モハ3601。元東急デハ3600形。
    ←阪和電鉄モヨ100形

 

     デハ7000形。元東急。

          

    クハニ1271(左)クハニ1272(右)元伊奈電サハニフ400形。昭和4年(1929年)日車製。                             

              

    クハ1610。元国鉄クハ16形。昭和2年(1927年)        クハ1266形。元西武。川崎造船製。近代化改造       
    田中製。モハ1120と組む。                    されたが原形を留める。全体の斑点は雪です。     

       

    クハニ1283。元富士身延。昭和3年日車製。          クハ2026。モハ2026をクハ化。                                                                  

 
 
    クハ3776。元東急。昭和25年(1950年)日車製。

       

    ED301。昭和24年(1949年)日鉄自動車製30t機。
 
       
                                 
    ED333。ウエスチンハウス製33t機。元西武13←武蔵野デキカ13。除雪用として現存。

          

    平賀車庫。昭和43年                       雪囲いが有る。昭和46年


    昭和43年(1968年)7月  昭和46年(1971年)3月  1980年7月Kさん写  2005年3月 U君写  撮影