国鉄型 16番DC

      中小私鉄専門の私ですが折に触れ購入した国鉄車両を順次UPします。
      新しい形式のモデルはありません。機関車のみとします。国鉄型16番・DCCはこちら
      
     
                1981年発売
   5 DD51 569 (珊瑚キット組)
   DD51は四国以外の全地区に配置され国鉄型では一番メジャーな機関車かも。こちらは500番台を
   プロトタイプとしている。カトーの暖地形をDCC化したのでこちらはDCのままで倶楽部の運転会で
   活躍しました。当時、入手しやすかったのはこの3モデルと天賞堂製でしたが同社製は普通の
   サラリーマンには敷居が高かった。実車は先頃運用を終えましたがモデルは今までどうり快走!

     
                1973年発売               1986年発売で今も継続販売中
   3 DD51 ? (エンドウ)            4 DD51 667 (KATO)
   ナンバーが何処かへ。ダイキャスト製で          最初は耐寒型から出たがその時の物。安価で
   ゴツゴツした感じのディテールが玩具っぽい。       出来も走りも良く、プラアレルギーという
   走りと牽きは良い。初心者用に良く売れたか        言葉もあった。DCC化せず記念保存車両にした。
   今でもヤフオクや中古店で見掛けます。          今日のプラ製HO/16番の礎を築いたモデル。

      
                   1978年発売
   2 DD54 15 (エンドウ)
   ダイキャスト製ですが同社のDD51と異なり好ましいディテール。  (左)DD54 18 (右)DD54 1 福知山
   インサイドギア+缶モーターX2コで走りと牽きは良い。人気が    実物は重大故障多発で早期廃車になった。
   あるようで造形村製が出ても継続生産されていて入手可。      名鉄EL120形は長男?(笑)
   DCC化を予定していたが造形村が出たので中止。
   
     
                               (左)天賞堂初期 (中)天賞堂改 (右)エンドウ
   1 DD13 4 (天賞堂改) 
   天賞堂製前期型の製品から台車をウイングばね式に交換した物で、実物では
   85~110号に相当します。私が改造したのではなく中古で格安に売られていたのを
   購入。入線後、カップラーをKDにHライトをLEDに交換し窓にアクリル板を貼った。
   今でも、あおなみ線(名古屋臨海高速鉄道)の車窓から活躍中の姿が見られる。