川崎市電

          廃止の前年と直前に訪れている。名物だった国鉄との3線区間は既に無く
          川崎駅前〜池上新田間5q弱、1系統で規模は小さいが大都市だけに
          車輌数は多かった。この頃は都電、東急玉川線、横浜市電、大阪市電等、
          各地の路面電車の部分廃止が続き、忙し過ぎて残念ながら印象が少ない。
          昭和39年(1964年)池上新田〜塩浜(休止) 昭和44年(1969年)3月末全線廃止

       

    川崎駅前。

             

    商工中金前。後方は京急。                 商工中金前〜第一国道。右のカローラ店が現存。       

       

    成就院前。右手が車庫。                    車庫。    


          

    東渡田三丁目                           日本鋼管前?

       

    浜町三丁目?桜橋?

       

    桜本。                                池上新田。

       

    202。昭和36年(1961年)東洋工機にて            502。昭和24年(1949年)日鉄自動車製。
    車体新製。機器は旧200形から流用。

       

    606。昭和28年(1953年)日鉄自動車にて          701。昭和29年(1954年)日鉄自動車にて
    車体新製。機器は旧200形から流用。            車体新製。機器は旧200形から流用。

       

     旧100形(二代目)元都電400形。              旧207。元都電1500形。

      昭和43年(1968年)3月     昭和44年(1969年)3月  撮影