上信電鉄



 ここでも車庫が国鉄接続駅の
 高崎にあったのでここで撮影し
 上毛電鉄に向かった。
 少ない費用で沢山廻りたいのと
 ここは健在だが急がないと鉄道
 そのものが無くなってしまう恐れがあった。

 同一形式でも各車体の細部が異なり
 趣味的には楽しい鉄道でした。
 UPした中で現存する車両はデハ200形の
 一部とイベント用のデキのみとなった。

 デハ200形 一次車+二次車
 



      

    デハ11。昭和28年(1953年)三和車輛にて鋼体化。     デハ20。昭和26年(1951年)三和車輛にて車体新造。 

          

    デハ22。昭和35年(1960年)西武所沢にて鋼体化。      デハニ31。昭和33年(1958年)東洋車輛にて鋼体化。               

       

    クハニ13。昭和27年(1952年)三和車輛にて鋼体化。     クハ20。昭和31年(1956年)三和車輛にて鋼体化。

       

    クハ21。昭和34年(1959年)東洋車輛にて鋼体化。      クハ300形一次車。昭和39年(1964年)東洋工機製。
                                        TR14?を履いている。

       

   デキ3。大正13年(1924年)ジーメンス&マン製。改軌電化時に新製。今もイベント等で活躍!

       

    デキ3の銘板。                            ED316。元伊奈電デキ6を払い下げ後、車体を 
                                         大改造し機器を交換したので往時の面影は無い。


             昭和46年(1971年)5月  撮影