名古屋駅





 「冨士」クロ151形
 当時は「パーラーカー」と呼んでいました。

 名古屋駅東京寄り


 2カット昭和37年(1962年)撮影


 ’17.0706UP











 季節特急「ひびき」157系
 当時は「日光形」と呼んでいました。
 名古屋駅大坂寄り
 非冷房で客が下降窓を開けている。
 これより2年後冷房化された。
 左の木立の場所は現在、新幹線で
 この頃は未着工の様です。
 右、撮影中の高校生?この頃は休日の
 外出にも学生服を着ていました。
 大人も背広(スーツ)着ていました。
 右端のキハ55は「しろがね2号」
 循環夜行DC準急で乗ったことがあるが
 今では考えられない列車です。





 




 「しらさぎ」堂々たる編成で
 良き時代。末期は車両
 ボロボロで停車駅は多く
 特急「サギ」でした。

 多数の少年が撮っています。





 ’19.09.17UP











 モハ381系「しなの」こちらも
 堂々たる編成です。
 但し、山間部での横揺れで
 閉口しました。


















 「ひだ」キハ82系6両+2両。
 



















 モハ165系「赤倉」?





















 モハ113系はJR東海からは早くに
 無くなりました。末期、東海道線快速にも
 入っていましたが木曽川〜一宮間等の
 高速区間では激しく揺れました。
 中速車だから無理です。

















 中央線モハ70系。中にサロ改も
 入った6両編成です。



















 中央線モハ103系。こちらも
 低速車を無理やり走らせる
 ので激しく揺れました。

 
















 関西線C55 36 [名名]と
 中央西線D51。何れも客レ。
 ホームの多量の小荷物に
 注目!テルファーはホームの
 北端に有り、南端から撮影して
 いるので写っていない。
 小荷物扱いは後に隣駅の
 熱田に移ったと思う。


  昭和38年(1963年)3月


 ’15.01.10UP











 EF61 5


 岐阜寄りにあった。




  ’15.01.10UP










 
 
 名門特急「つばめ」
 名古屋〜熊本間を走破。
  


 1970年(昭和45年)  


 ’10.11.18UP












 
 
 「玄海」名古屋〜博多間の
 昼間急行。山陽線急行の
 色合いが強かった。




















 キハ58系 赤倉 ?

 以下5カット
 コダック126を使う
 カメラのテスト撮影。
 (本来はスクエア)



 ’16.09.20UP












 モハ80系

 









 ’16.09.20UP










 キハ81 「くろしお」

 




 名古屋駅



 ’06.2.1 UP


























 ’16.09.20UP










  
 こまどり

 キハ81と同じく
 コダパックで撮影。
 あんな簡易カメラでも
 これなら良しとしましょう。

 名古屋駅

 ’06.2.1 UP







                                
                                       JNR